女性インフルエンサーを広報や宣伝活用に、PR会社が「インフルエンサー」と提携

2015年8月5日 13時07分更新


Pocket

・PR会社プラップジャパンと、インフルエンサーとコネクションを持つ3ミニッツ社が業務提携

・インフルエンサーとはYoutubeやInstagramでファンを多く持つ投稿者のこと

・インフルエンサーの影響力を商品PRに活用

 
 
 PR会社プラップジャパンは、女性ユーチューバーや女性インスタグラマー1,000人のネットワークを有する日本最大級のオンライン・セレブリティ・プロダクションである3ミニッツ社を戦略的パートナーとして、業務提携を行った。

 近年、動画共有サイトYouTubeで個性的な動画コンテンツを発信するユーチューバー、写真共有サイトInstagramで印象的な写真を投稿するインスタグラマーなど、ビジュアル発信力を持つ女性デジタルインフルエンサーはオンライン・セレブリティと呼ばれ、大きな影響力を発揮している。企業・団体はオンライン・セレブリティを活用した魅力的な写真/映像コンテンツを介して消費者に効果的に情報発信するために、企業とオンライン・セレブリティのタイアップコラボレーションを進めている。

 今回の提携でプラップジャパンはャパンは、3ミニッツに所属するオンライン・セレブリティを活用したPRイベントや、写真/動画コンテンツ制作など、多様なPR施策をクライアントに提案することが可能になり、さらにオンライン・セレブリティやインスタグラマーと企業によるパッケージの開発やコラボレーション商品企画など、企業のマーケティング活動やブランディングにおいても効果的なコミュニケーションツールとして活用していく予定。すでにプラップジャパンの顧客である消費財メーカーや、ファッションブランドなど数社が、この夏のPR施策への導入を決定している。

関連カテゴリー