買い物時の決算をスマートフォンでより手軽に、「Origami Pay(オリガミペイ)」の 正式提供が開始される

2016年5月20日 13時16分更新


Pocket

 株式会社Origamiは、スマホ決済サービスである「Origami Pay」の正式サービス提供を開始すると発表した。

 「Origami Pay」は新しいスマホ決算サービスであり、消費者が財布感覚でスマートフォンを利用し、便利で手軽、そしておトクな決算手段として活用することができるサービスである。
 また、「Origami Pay」導入店舗にとっては、オンライン、オフラインの区別なく、ダイレクトでパーソナルな顧客コミュニケーションが提供可能となり、ロイヤルカスタマーの醸成など販売促進をスムーズに行う仕組みとして利用できるようになっている。

 このサービスは「Origami 決済(Pay with Origami)」として2015 年10 月よりβ版を展開しており、数多くの実証検証を重ね、今回の正式提供に至ったという。

 導入店舗は、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用することができ、Origami が独自に開発したiPad ベースのアプリケーション「Origami for Business」をインストールして、簡単な設定を行うだけでサービスの導入が可能となる。
 消費者の場合、「Origami」アプリに、クレジットカード(VISA、MasterCard)を登録するだけで決済ができるようになる。(他カードブランドは順次対応予定とのこと)

【Origami Pay 大手導入店舗について】

 Origami では、消費者に「より便利で、お得なショッピング体験を提供する」という考えに基づき、店舗
を運営している様々な業種業態の企業と提携している。「Origami Pay」を導入・利用している主な参画企業・サービスは以下の通りとなっている。

 *近日導入予定企業も含む

  
  

関連カテゴリー