富士通が6部門で1位に――「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2014-2015」

2014年8月29日 15時52分更新


Pocket

 日経コンピュータは「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2014-2015」の結果を発表した。同調査は今回で19回目を迎えており、企業向けIT製品やサービスに関する満足度を製品・サービス導入の責任者が評価したものだ。
 「シンクライアントシステム/デスクトップ仮想化製品」部門が新設されたほか、セキュリティ同部門を「サーバー/ネットワーク管理系」「クライアント管理系」の2部門に分化。そのほか全26部門について、顧客満足度をランキングした。

 各部門の1位は以下の通り。

CS2014090101_001

 ハード部門では富士通がデスクトップPC、ノートPC、PCサーバー、UNIXサーバー、ストレージの5部門で1位を獲得し、存在感を示した。ソフト分野でもデータベースソフト部門で1位となっている。
 ソフト部門では日本IBM、日本マイクロソフト、日本ユニシスがそれぞれ3部門で1位を獲得しており、新設されたシンクライアントシステム/デスクトップ仮想化製品部門では日本マイクロソフトが、セキュリティ製品(サーバー/ネットワーク管理系)部門と同(クライアント管理系)部門ではともにキヤノンITソリューションズが1位となっている。

関連カテゴリー