紅白歌合戦で最も盛り上がったツイートは? Twitter Japanが「#NHK紅白」を分析

2016年1月5日 14時31分更新


Pocket

 Twitter Japanは2015年12月31日に放送されたNHK「紅白歌合戦」のハッシュタグ「#NHK紅白」を分析し、放送中のツイート数のピークと、最も話題になった出演歌手をランキングを発表した。

 それによると、最も盛り上がりを見せたのは4年ぶりに紅白歌合戦に復帰した小林幸子が登場した22時40分頃。1分あたりに60,654ツイートを記録した。2番目に盛り上がったのは紅組優勝となった23時43分で1分あたり44,685ツイートされ、3番目は嵐とスター・ウォーズがコラボレーションを見せた21時42分で、こちらは1分あたり4,1262ツイートとなっている。

CS20160106001_001

 また最も話題になった出演歌手ランキングも合わせて発表され、こちらは第1位に西川貴教となった。西川氏自身は紅白の舞台には参加していないものの、副音声での活躍が注目を集め1位に輝いた。第2位はアニメ「ラブライブ!」に出演する声優陣によるユニットであるμ’sで、紅白出場が決定した際には話題を集めた。第3位はAKB48、第4位は小林幸子、第5位はEXILEと続いている。

CS20160106001_002

関連カテゴリー