SNS利用に関する満足度調査(2013年度版)

2014年4月1日 17時26分更新

Pocket

・利用者満足度1位はスカイプで75.9ポイント、2位はLINEで74.6ポイント

 
 
 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は、2013年5月30日、SNS利用に関する満足度調査結果をまとめた。

 SNSや通話・メールアプリユーザーの利用者満足度を見ると、スカイプの満足度が最も高く75.9ポイント、次いでLINEが74.6ポイントだった。3位はカカオトークで71.8ポイント、4位はツイッターで71.2ポイント、5位はGoogle+で69.8ポイントである。以下、comm、mixi、フェイスブックと続いている。

 アンケートにおける利用者満足度は「サービス内容・品質」、「使いやすさ・わかりやすさ」、「料金 (コストパフォーマンス)」、「セキュリティ」の4項目と、その平均値である総合満足度を指標とした。スカイプは「料金」、「セキュリティ」の2項目における満足度が非常に高く、総合満足度で1位となった。LINEは「サービス内容」、「使いやすさ」、「料金」の3項目では高い評価が得られたが、「セキュリティ」に関する満足度が低く総合満足度では2位となった。フェイスブックは「料金」の評価はまずまずだったが、その他の項目の満足度が全般的に平均値を下回り、特に「セキュリティ」の評価が低かったことが影響した。また、mixiも全ての項目が平均値を下回っている。

2013年 SNS利用動向に関する調査 図

引用元:http://www.ictr.co.jp/report/20130530000039.html

関連カテゴリー