全国ローカル5G 基地局数ランキング TOP 10

2022年1月25日 13時00分更新


Pocket

 Accuver(アキュバー)株式会社は、総務省が2020年3月より付与しているローカル5Gの無線局免許の2022年1月現在の付与状況をランキング形式でTOP10を発表した。

Accuver株式会社は、ローカル5G(※)の無線局免許の付与状況をエリアマップとしてまとめた「ローカル5Gマップ」を公開している。

※ ローカル5Gとは、地域や産業のニーズに応じて地域の企業や自治体等の様々な主体が、自らの建物内や敷地内や屋内でスポット的に柔軟に構築、運営できる独自の5Gシステム。

ローカル5Gマップにて収集した基地局取得データを集計し『全国ローカル5Gマップ 基地局数ランキング』としてTOP10を公表した。

全国ローカル5Gマップ 基地局数ランキング
2022/1/24付
順位企業名主な取得地域基地局数
1東日本電信電話株式会社東京都千代田区他60
2日本電気株式会社神奈川県川崎市中原区他31
3株式会社愛媛CATV愛媛県松山市他18
3東京都公立大学法人東京都八王子市他18
5JFEエンジニアリング株式会社神奈川県横浜市鶴見区17
6徳島県徳島県徳島市他16
7阪神ケーブルエンジニアリング株式会社大阪府大阪市福島区15
8国立大学法人東京大学東京都文京区他14
9NECネッツエスアイ株式会社東京都中央区13
9株式会社エイビット東京都八王子市他13

TOP10の内訳は 通信事業者含む一般企業が4社 ローカル5Gメーカ・関連通建企業が3社、大学法人・地方自治体が3団体となっており、様々な分野の企業からバランス良くローカル5G業界へ参入されていることがわかる。

各企業の詳細情報はローカル5Gマップより主な取得地域を地図上で選択することで参照が可能となる。

ローカル5Gマップでは、ローカル5G免許に関わる申請情報を毎日更新しており、現在ローカル5G事業者として申請を検討している企業から、ローカル5G設置状況の情報収集をされる方まで幅広く利用可能だ。

また、ローカル5G免許申請やエリア構築に必要な無線シミュレーションツール、電波測定ツールも提供しており、ローカル5Gマップではシミュレーション・電測マップとしてサンプルエリアマップを公開している。

出典:Accuver株式会社

関連カテゴリー