アメリカ「経営トップ25」1位はマイクロソフト

2021年12月29日 10時00分更新


Pocket

 経営学者ピーター・ドラッカー氏の研究を発信している「ドラッカー研究所」は、年末恒例であるアメリカ企業の「経営トップ250」を発表した。ドラッカー氏が提唱した「正しいことをよく行う」という有効性の原則に基づき、アメリカの大手上場企業をランキングしている。

2021年 ランキングTOP5
1Microsoft
マイクロソフト
2Amazon.com
アマゾン
3Apple
アップル
4Intl Business Machines
IBM
5Intel
インテル

1位は昨年から続いてマイクロソフトとなった。昨年5位であったAlphabet Inc C(google)はトップ5から外れたが、トップ5企業の入れ替わりは、今年4位のIBMのみだった。2位のアマゾン、3位のアップルなどのハイテク企業が並んでいる。

出典:WSJ MANAGEMENT TOP 250

関連カテゴリー