トランプ大統領にランチを提供したあの店も選出!食べログ「ハンバーガー百名店」

2017年11月16日 15時10分更新


Pocket

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めたハンバーガーの名店100店「食べログ ハンバーガー百名店」を発表した。食べログの「ハンバーガー」ジャンル掲載店は全国約8,000店。そのうち2017年8月末時点でユーザー評価の高かった100店が選出されている。
 
 「うまいもの、今食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワードとして、今回は「ハンバーガー」の名店100店を発表。近年、海外人気店の上陸が相次いだことや、具材の積み重ねが色鮮やかで写真映えするハンバーガーが注目されていることなどを受けて、食べログでも根強い人気を持つジャンルとなっている。

20171116tabelog
※詳細は「食べログ ハンバーガー百名店2017」参照。

 東京都からは61店が選出。エリア別に見ると、港区・渋谷区のお店が多めだが、東エリアの比較的新しいお店も選ばれている。2015年9月小伝馬町にオープンした「Jack37Burger」や、2016年12月末広町にオープンした「BURGER&MILKSHAKE CRANE」など、いわゆる下町エリアにおいてもハンバーガーが盛り上がりを見せているといえそうだ。
 また、「マンチズ バーガー シャック」は、11月に行われた米大統領の訪日行事でランチを提供したお店として大きな話題になった。
  
 選出店のうちもっとも新しいお店は、中目黒の「deli fu cious」(2016年12月オープン)。寿司の名店出身の店主が提供するフィッシュバーガー専門店として注目を集めている。一方、都内老舗では1985年創業の「ホームワークス 広尾店」、1995年創業の「ファンゴー 三宿本店」などが選出されている。
 
 その他、東京に続いて選出店が多いエリアとして、愛知県から7店、神奈川県から5店、沖縄県から5店が選出されている。
 
 

関連カテゴリー