カンボジア『アンコール遺跡群』が根強い人気!トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」

2018年11月28日 10時46分更新


Pocket

 旅行サイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーは、過去1年間にトリップアドバイザー上に日本語で投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」をランキング形式で発表した。同ランキングは、2017年10月~2018年9月の1年間に、海外の観光スポットに投稿された日本語の口コミ評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに独自のアルゴリズムで集計したものとなっている。
 
 
【旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018】※上位20位まで掲載
 
1 位 アンコール遺跡群/カンボジア
2 位 サグラダ・ファミリア教会/スペイン
3 位 マチュピチュ 歴史保護区/ペルー
4 位 シェイク・ザイード・グランドモスク/アラブ首長国連邦
5 位 サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国
6 位 タージ・マハル/インド
7 位 美術史美術館/オーストリア
8 位 マッターホルン/スイス
9 位 ウフィツィ美術館/イタリア
10 位 グランドキャニオン サウス リム/アメリカ
11 位 モニュメントバレー ナバホ トライバル パーク/アメリカ
12 位 ウユニ塩湖/ボリビア
13 位 ナショナル・ギャラリー/イギリス
14 位 プリトヴィッツェ湖群/クロアチア
15 位 メトロポリタン美術館/アメリカ
16 位 ウォレス コレクション/イギリス
17 位 ガルニエ宮 – パリ国立オペラ/フランス
18 位 ナイアガラの滝(カナダ側)/カナダ
19 位 聖ヴィート大聖堂/チェコ共和国
20 位 ウルル(エアーズロック)/オーストラリア
 
 
 全体的には建物や史跡が多くランクインしており、過半数超えの28カ所となった。とくに上位の6カ所には、遺跡のほか、教会やモスクなどその国の象徴的な宗教建築物が並び、異国の宗教観に直接触れ、文化の違いを体感できる人気スポットが上位を占めている。16のスポットが今回初登場で、個人の収蔵品が展示される美術館や古代文明の叡智が色濃く残る遺跡など個性的でユニークなスポットがランクインしている。
 
 さらに地域別に見てみると、トップ50のうちヨーロッパが30カ所ランクイン、初登場の人気スポットでもヨーロッパは16カ所中11カ所を占めており、前回に続きヨーロッパ人気が高いことが伺える。また、今年はアフリカ(エジプト)が新たに2カ所ランクインした。
 
 
 

関連カテゴリー