『第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞』発表、東は草津温泉がなんと10年連続首位、西は別府温泉郷が3年連続1位

2018年3月1日 11時49分更新


Pocket

 BIGLOBEは、国内最大級の温泉サイト「BIGLOBE温泉」および、温泉検索の無料アプリ「温泉天国」において、『第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞』の結果を発表した。同企画は、温泉地部門・旅館ホテル部門・エリア別ランキングの3部門に分け、東日本エリア、西日本エリアの人気の温泉地や宿泊施設を紹介するもので、さらに、温泉満足度ランキング、日帰り温泉部門も併せて発表。

【別府温泉郷】
別府温泉郷別府温泉郷2

【草津温泉】
草津温泉草津温泉2

【ランキング結果】
1温泉番付

 温泉地部門は、東は草津温泉(群馬県)が10年連続で横綱に輝く結果となった。草津白根山の噴火による風評被害が心配されましたが、「噴火に負けず頑張ってください」など、多数寄せられた応援の声が得票にも結び付いた。一方、西の横綱は3年連続で別府温泉郷(大分県)。旅館ホテル部門では、東は鬼怒川温泉 あさや(栃木県)が、第2回から8年連続横綱だった第一滝本館(北海道)を抜いて初めて首位の座を奪い、西は杉乃井ホテル(大分県)が3年連続で横綱の座を守る結果となった。

 別府温泉郷(大分県)は「街のあちこちから湯気が沸き風情がある」「温泉のバリエーションが豊富で観光地としても楽しめる」といった意見が集まった。また、西の小結(4位)の下呂温泉(岐阜県)は、昨年の5位から上昇。下呂温泉は草津温泉、有馬温泉と並ぶ日本三名泉のひとつと称される名泉で、温泉街には足湯が点在し気軽に温泉を楽しめるほか、美肌の湯と称され肌がツルツルになるといわれるアルカリ性の泉質が人気。

2温泉番付

 旅館ホテル部門は、東では8年連続で横綱を守ってきた第一滝本館(北海道・登別温泉)を抜き、鬼怒川温泉 あさや(栃木県・鬼怒川温泉)が初の横綱となった。あさやは、和洋中の約100種類のバイキングが人気で「ビュッフェの種類が沢山あり美味しかった」「焼きたてピザや、選んだ具材で作ってくれるパスタ類も色々あり美味しい」などの意見があった。一方、西は3年連続で杉乃井ホテル(大分県・別府温泉郷)が横綱となり、杉乃井ホテルは、別府湾を一望できる棚湯や、温水プール、質の高いバイキングが人気を集めている。

3温泉番付

 甲信越エリアは、星のや軽井沢(長野・星野温泉)と白玉の湯 華鳳(新潟・月岡温泉)が同率1位、関西エリアの西村屋ホテル招月庭(兵庫県・城崎温泉)、中国・四国エリアの大和屋本店(愛媛県・道後温泉)がそれぞれ初の1位に輝いた。

4温泉番付

 昨年から実施した満足度ランキング部門では、今回、「料理」「部屋」「清潔感」の3ジャンルを新設。「コストパフォーマンス」で1位の神戸みなと温泉 蓮(兵庫県)は2年連続で1位を獲得した。その他のジャンルは全て初受賞の宿となった。

5温泉番付

 今回新設の日帰り温泉部門で1位に輝いたのは有馬温泉 太閤の湯(兵庫県)だった。中間発表時からの高い人気は変わらず、「名湯の有馬温泉がリーズナブルに楽しめる」「アクセスが良いため、気軽に行けてゆっくりできる」などの意見があった。2位のほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯(山梨県・ほったらかし温泉)は「昼間の露天風呂からは大きく富士山が見えます。遮るものがなく、裾野まで見えるので感動した!」「あんな夜景を見ながら浸かれる温泉は他にないと思います!」と絶景を称える意見が多数。3位の箱根小涌園ユネッサン(神奈川県・小涌谷温泉)は、中間発表時5位でしたが3位に上昇、「屋内は水着で男女混合で入ることができるので楽しい」「沢山の種類のお風呂があっていい」などの意見があり、お風呂の種類の豊富さと家族、カップルなどグループで一緒に楽しめることが人気だった。

■第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞

[投票期間]
2017年12月14日~2018年2月5日

[投票内容]
今まで訪れた中で一番良かった温泉地、温泉宿、その宿の満足度に関しての投票を実施。

[有効投票総数]
27,750 票

[表彰部門]
(2月28日発表)
・温泉番付 温泉地部門
・温泉番付 旅館ホテル部門
・温泉番付 エリア別ランキング
・満足度ランキング
・日帰り温泉部門
 
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー