1位は北海道!旅行で大満足だった都道府県ランキングーgooランキング

2018年2月5日 10時51分更新


Pocket

 NTTレゾナント株式会社が運営しているランキングポータルサイト「gooランキング」で、さまざまな観光名所やご当地グルメを有することで、「行ってみたい旅行先」として人気を集めている都道府県はどこかを、実際に行ってみて満足したという人500名を対象に調査し、ランキングを発表した。

【実際に行ってみて満足した都道府県ランキング】

旅行
出典元:gooランキング

1位は「北海道」
時計台

 国内旅行先人気ランキングでは常に上位に選ばれている北海道。北海道といえばお寿司や海鮮丼、ジンギスカン、ラーメンといったご当地グルメが多数楽しめることでも知られている。
 また、北海道には札幌市時計台や大通公園、歓楽街・すすきのに代表される札幌エリア、ラベンダー畑をはじめとした広大な自然を楽しむことができる富良野やニセコエリア、運河沿いのノスタルジックな街並みに触れることができる小樽、美しい夜景や異国情緒漂う街並みが魅力的な函館など、一度ではまわりきれないほどの魅力的な観光スポットが多数。
 食べてよし、見てよし、全てが揃う北海道に「もう一度訪れたい」と思うほど満足している人が多数。1位という結果だった。

2位は「京都府」
京都

 数多くの文化財を有し、清水寺や醍醐寺、仁和寺、平等院をはじめとした世界遺産が多数存在することでも知られている京都。一日あれば電車と徒歩で数多くのお寺や歴史的建造物を数ヶ所まわれるというところも魅力のひとつ。
 和の文化に多く触れることができることで、外国人観光客からも人気を集めている。「これぞ日本」というような奥ゆかしさが感じられる街並みに感動し、満足する人が多数。2位にランクインした。

3位は「沖縄県」
おいなわ

 透き通った美しい海と青い空、日本の楽園として知られている沖縄県。温暖な気候に加え、おだやかな県民性もあり、開放感のあるゆるやかな時間を過ごすことができる。
 海水浴やマリンスポーツといったレジャーも楽しめ、沖縄美ら海水族館、首里城、古宇利島など観光も楽しめ、ショッピングやグルメも豊富なことから、大人から子どもまで大満足。3位となった。

 このように、日本の人気旅行先として知られている都道府県が上位に選ばれる結果となった。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したもの。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2018年1月10日~2018年1月12日
 
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー