トリップアドバイザー「人気上昇中の観光都市 2018」で石垣市が世界1位を獲得!

2018年1月19日 10時51分更新


Pocket

 旅行サイト「トリップアドバイザー」は、「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ、人気上昇中の観光都市2018」を発表した。「人気上昇中の観光都市」は、トリップアドバイザーに投稿された1年間の世界中の旅行者の口コミをもとに、前年と比較して口コミでの評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキング化したものだが、今年は沖縄県の『石垣市』が世界ランキングで一位を獲得した。世界中の観光客の多くが石垣市での滞在に満足し、また訪れてみたいと強い関心を持っていることが明らかになった。
 
 
■「人気上昇中の観光都市2018」 世界ランキング
1位 石垣市(日本、沖縄県)
2位 カパア(アメリカ合衆国、ハワイ)
3位 ナイロビ(ケニア)
4位 ハリファックス(カナダ、ノバスコシア州)
5位 グダニスク(ポーランド)
6位 サンホゼ(コスタリカ)
7位 リガ(ラトビア)
8位 ロヴィニ(クロアチア)
9位 ネルハ(スペイン)
10位 カサブランカ(モロッコ)
 
 
 『石垣市』で一番人気の観光スポットは、『川平湾』。ガイドブックで見た写真と同じ景色が広がる、石垣島へ行ったならば必ず立ち寄りたい場所だ。「定番中の定番」、「絵に描いたような美しい眺め」といった口コミが寄せられている。
 『石垣市』に対しては、英語、中国語での口コミも近年増加傾向にあり、英語圏の観光客には、フレンドリーなスタッフが多く、マンタ遭遇率が高い『プライム・スクーバ 石垣 ダイビングセンター』が人気を集めている。
 
 ランキング世界2位は、ハワイの『カパア』。カウアイ島の東部にある町で、ワイルア川と呼ばれる大河でのカヤックや海沿いの遊歩道でのウォーキングやサイクリングが人気のようだ。世界3位は、ケニアの首都である『ナイロビ』。300万人以上が暮らすアフリカ有数の都市で、近代的な趣と、豊かな自然の両方を見ることができる。
 
 また、人気上昇中の都市のアジアランキングでは、岐阜県の『高山市』が2位に、韓国の『釜山』が3位にランクインした。『高山市』での一番人気は集落博物館『飛騨の里』で、「日本人の心の中にある故郷といった風情の景色が広がっているところ」という口コミが現すように、多くの外国人旅行者もその美しさを口コミに綴っている。
 
 
■「人気上昇中の観光都市2018」 アジアランキング
1位 石垣市(日本、沖縄県)
2位 高山市(日本、岐阜県)
3位 釜山(韓国)
4位 プノンペン(カンボジア)
5位 南投(台湾)
6位 深圳(中国)
7位 台南(台湾)
8位 西帰浦(韓国)
9位 ニゴンボ(スリランカ)
10位 ポカラ(ネパール)
 
 
■調査方法
「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ、人気上昇中の観光都市2018」は、2016年10月からの1年間にトリップアドバイザーに投稿された世界中の旅行者の口コミをもとに、前年と比較して宿泊・飲食・観光施設に対して投稿されたポジティブな口コミの投稿件数の増加や、予約関心の増加などをもとに、ランキング化したもの。
 
 
 

関連カテゴリー