『みんなで選ぶ温泉大賞』中間発表!首位は群馬県の草津温泉、日帰り温泉では兵庫県の有馬温泉 太閤の湯が人気

2018年1月18日 11時28分更新


Pocket

 BIGLOBEは、国内最大級の温泉サイト「BIGLOBE温泉」および、温泉検索の無料アプリ「温泉天国」において、現在投票を受付中の『第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞』の中間結果を発表した。発表内容は、「温泉地部門(総合)」と「日帰り温泉」。同企画の投票は「BIGLOBE温泉」およびスマートフォンアプリ「温泉天国」にて、2月5日午後3時まで受付中。

 中間発表の概要は、以下の通り。

温泉1

温泉写真1

 中間発表1位は群馬県「草津温泉」。過去9年連続で1位を獲得しており、自噴量日本一を誇る豊富な湯量と「泉質主義」の効能の高い温泉が魅力。また湯畑の風情ある温泉街も人気で、今回も多くの得票があった。2位は神奈川県「箱根温泉郷」。首都圏からのアクセスの良さもあり、ここ数年は多くの海外旅行者が訪れている。3位は湧出量日本一の温泉地、大分県「別府温泉郷」。温泉でシンクロを踊るPR動画『シンフロ』や、クラウドファンディングで実現した3日間限定の温泉テーマパーク『湯~園地』が話題となった。

 10位までの顔ぶれは昨年とほぼ変わらず、10位に地震の影響から回復の兆しを見せる熊本県「黒川温泉」がランクイン。2018年2月28日の最終結果発表では、2月5日まで受け付けている投票により、順位が変更する可能性がある。

日帰り温泉

日帰り温泉1

 今回新たに実施している日帰り温泉部門での中間発表1位は、兵庫県「有馬温泉 太閤の湯」。太閤秀吉に愛された金泉・銀泉に入浴できるほか、26種類のお風呂と岩盤浴が楽しめるクアパークです。2位の山梨県「ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯」は、昼は富士山、夜は満天の星空と甲府の夜景が楽しめる絶景の温泉施設。3位は群馬県「草津温泉 大滝乃湯」。古くから草津に伝わる入浴法「合わせ湯」を楽しめるほか、サウナ、うたせ湯、露天風呂もある温浴施設です。本部門は大接戦の状況で、日替わりで順位が変動しており、結果発表では順位が大きく変更になる可能性があります。

■第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞

[表彰部門]
温泉番付 温泉地部門
温泉番付 宿泊施設部門
温泉番付 エリア別ランキング
温泉番付 県別ランキング
エピソード大賞
日帰り温泉部門

[投票期間]
2017年12月14日午後1時~2018年2月5日午後3時

[投票方法]
投票ページにて下記内容を投票。
・訪問した中で一番良かったと思う温泉施設と温泉地
・投票した温泉施設での感動体験やおすすめポイントとその温泉地を選んだ理由
・おすすめ日帰り温泉を記入(任意)
※投票は、BIGLOBE IDのログインは不要、どなたでも参加可能。
観光案内所や温泉施設などで配布しているチラシに付いているハガキでも投票可能

[結果発表]
(中間発表)    2018年1月17日 午前10時
(最終結果発表)  2018年2月28日 午後1時

[賞品]
温泉大賞に投票し、応募した方の中から抽選で計100名に賞品プレゼント。

(賞品の一例)
VJAギフトカード商品券 10万円分 1名
Reluxギフト Akaneコース 宿泊券 1組2名
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 メインダイニング「OTTO SETTE」
スペシャルディナー “Vino e Verdura” 食事券 1組2名
Panasonic ロティサリーグリル&スモーク 調理家電 1名

 『第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞』は、一般社団法人日本旅館協会、一般財団法人日本健康開発財団などの後援により、投票促進や結果発表の周知拡大などの目的で行われている。
 人気の温泉ランキングでは常に上位の草津温泉、有馬温泉。是非日頃の疲れを癒やしに行ってみてはどうだろうか。
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー