年末年始の海外旅行、検索率急上昇都市1位は香港―KAYAK調べ

2017年10月12日 11時54分更新


Pocket

 旅行サイト各社を一括検索することで航空券、ホテル、レンタカーの情報を比較検索し提供する旅行検索エンジンKAYAKは、年末年始にぴったりの旅行先を探せるように、KAYAK.co.jp上で2017年の年末年始の旅行先として検索率が急上昇した都市ランキング、及び2016年と比較し最も航空券料金が下がった旅行先ランキングを発表した。

■年末年始の旅行先として検索率が急上昇した都市のランキング。
 2017年、年末年始の旅行先として検索率が急上昇した都市ランキング、1位は香港。ニューヨークやロンドンといった遠方の旅先も堂々のランクイン。

kayaku

 10位中アジアの都市は6都市、ヨーロッパから2都市、アメリカから2都市ランクインという結果となった。このことから、日本人の多くはアジア近辺で年末年始を過ごすことを好むが、同時に、思いきって遠方の旅行先で年末の休みを過ごし、来る2018年を迎えたいと考える人も多くいることがわかった。

■去年と比較し、最も航空券料金が下がった旅行先ランキング、
 1位はオークランド、2位はシドニーとオセアニア地域がお得で狙い目の傾向。

kayaku2

 2017年に最も航空券の料金が下がった旅行先ランキング(前年比)。1位はニュージーランド最大の都市であるオークランド、2位はオーストラリアの都市シドニー、3位は香港という結果となった。南半球であるオセアニア地域は年末年始の時期は夏なので暖かく、航空券料金も下がっているので賢い旅行先と言えるとのこと。

 KAYAK 日本カントリーマネージャーである山下氏は今回のランキングについて以下のように述べている。「前回に発表したシルバーウィークの検索上位ランキングではほとんどがアジアの都市だったのに比べ、今回の検索率上昇ランキングではヨーロッパやアメリカの都市がいくつかランクインしています。年末年始は少し奮発して、長期の休みを使って遠出をする方が多いのでしょう。また、去年と比べ最も航空券料金が下がったランキングで3位にランクインしている香港は、検索率上昇ランキングでも1位にランクインしており、上昇率は300%近くにも及びます。距離的にも近くてアクセスしやすいことで人気の香港が、今年は更にお買い得になったことで、検索率が更に増えたのでしょう。」

 年末年始まであと3カ月を切り、年末年始の休みを利用した旅行を計画している方はランキングをもとに検討してみてはどうだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連カテゴリー