さまざまな酒を飲み比べできる宿泊プランが人気!楽天トラベル「2017年 利き酒プランが人気の宿ランキング」

2017年8月30日 11時52分更新


 旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「2017年 利き酒プランが人気の宿ランキング」を発表した。
 同ランキングは、「利き酒」のキーワードを含む宿泊プランについて、2016年6月1日(水)~ 2017年5月31日(水)の宿泊期間で宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計し、その結果をランキング形式にしたものである。
 調査の結果、1位は静岡県の「熱海倶楽部 迎賓館」が獲得した。ランキングTOP5は以下の通り。
 
 
 
■2017年 利き酒プランが人気の宿ランキング

順位 都道府県 宿泊施設名
1位 静岡県 熱海倶楽部 迎賓館
2位 山梨県 石和温泉 ホテルふじ
3位 石川県 加賀山代温泉 みどりの宿 萬松閣
4位 神奈川県 湯河原温泉 味楽亭・三桝家
5位 広島県 湯坂温泉郷 ホテル賀茂川荘

d21228-124-990316-0
 
 1位を獲得した静岡県の「熱海倶楽部 迎賓館」では、日本各地の酒3種類、「純米大吟醸 久保田 萬寿」「あたみ」「百山」の飲み比べができる宿泊プランを用意している。日本酒とともに提供されるのは、地元・伊豆の旬の食材を使った和風懐石料理で、通常のコースメニューに伊勢海老のお造りや牛フィレ石焼きステーキが追加される宿泊プランもあり、宿泊者の好みに合わせて存分に日本酒と食事を堪能できる。

d21228-124-280457-1

 2位には、山梨県の「石和温泉 ホテルふじ」がランクイン。利き酒プランでは、「山梨県産ワインの利きワインセット」または「山梨県産銘酒の利き酒セット」のどちらかを選ぶことができ、それぞれ3種類が味わえる。夕食はバイキングで、宿泊者が選んだ食材をシェフがその場で揚げる天ぷら、その場で焼くステーキなど、和洋中のさまざまな料理と日本酒との組み合わせが楽しめる。

d21228-124-669180-2

 3位は、石川県の「加賀山代温泉 みどりの宿 萬松閣」。北陸三県(石川県・福井県・富山県)の地酒計3種類のセットがつくプランなど、内容の異なるさまざまな利き酒プランが用意されている。料理には、能登豚をはじめ、北陸でとれた魚介類や野菜など、地元の食材を使用。旬の味覚と日本酒を、客室でのんびりとくつろぎながら満喫できる。
 
  
 

関連カテゴリー