2016年度に顕著な実績をおさめた近畿・北陸の宿泊施設表彰!じゃらんアワード2016 近畿・北陸ブロック

2017年6月28日 10時30分更新


Pocket

 リクルートライフスタイルが運営する旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2016年度の1年間に顕著な実績を収められた関西・北陸ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2016」(関西・北陸ブロック)を発表した。
 
 
【受賞タイトル】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
●「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
 
 
■じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表
【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られる
sub15
 
 
1
香住 日本夕陽百選の温泉宿 三七十館/所在地:兵庫県美方郡
 
サービスと料理に力を注いでいる。サービスにおいては、利用者が何を必要としているか徹底的に考え行動に移す、小さい宿ならではのきめ細やかな接客が強み。料理においては、地産地消をモットーに、地元の食材にこだわっている。
 
 
2
有馬温泉 有馬ロイヤルホテル/所在地:兵庫県神戸市
 
10年連続の「じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞」(2011年以前は「売れた宿ランキング」)の1位を受賞している。
経営者という視点だけでなく、自分自身が利用者として旅館に泊まった時、どんな楽しみ方をしたいのか、遊び心を取り入れた類ないユニークなプランづくりを心がけている。
 
 
3
お風呂自慢の宿 翠明/所在地:石川県加賀市
 
選べる3つの貸切露天風呂と、趣の異なる露天風呂付客室・全22室が自慢の宿。貸切露天風呂は、檜露天、備長炭、天然自然石の3タイプ、露天風呂付客室はゆったり広いことで、利用者から好評。
山と鶴仙渓に囲まれており、客室からは川のせせらぎや鳥のさえずりなどが聞こえ、季節ごと異なる情景を楽しむことができる。自然の美しさと温泉を満喫する癒しの空間を提供している。
 
 
4
京都 嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう)/所在地:京都府京都市
 
最大の特徴でもある5種類の無料貸切風呂は、季節を問わず多くの利用者から好評。滞在中は何度でも無料で利用できる。
それぞれが趣の異なる様式のお風呂にて、気の合う仲間、大切な人や心許せる家族との特別な時間を演出し、利用者の旅の疲れを心身ともに癒やせることが、この旅館が選ばれる要因。
 
 
5
ホテル ユニバーサル ポート/所在地:大阪府大阪市
 
大阪ベイエリアにあるホテル ユニバーサル ポートは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のオフィシャルホテル。幅広い部屋タイプとサービスや料理でも高い評価を得ており、『じゃらんnet』クチコミ総合4.7を獲得している。
 
 
■じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られる
sub17
 
 
6
まるやま荘/所在地:兵庫県豊岡市
 
雄大な円山川、漁港、豊かな自然を眺められる、離れにあるひのきの露天風呂は自慢の一つ。小さな子どもにも安心して旅を楽しんでもらえるよう心掛けており、今年はキッズルームを新設予定。きめ細やかなサービスは、利用者から高い評価を得ており、3世代に満足してもらえる宿を目指している。
 
 
7
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド/所在地:兵庫県神戸市
 
全室70平米以上、テラス付きオーシャンビューの客室が自慢のスモールラグジュアリーホテル。レストランでは地産地消をテーマに取りそろえた厳選素材と、シェフの技術とセンスが融合した料理を堪能することができる。
全ての従業員が利用者の満足を最優先に考え、それぞれの利用者に合わせたきめ細やかなサービスを心掛けている。
 
 
8
京都ブライトンホテル/所在地:京都府京都市
 
来年、開業30周年を迎える京都ブライトンホテル。利用者に「京都時間」を提供できるよう努めている。快適なしつらえで利用社を迎える客室、「食のブライトン」を支えるシェフたちによる心のこもった料理の数々。京都に生まれたホテルとして伝統文化を守りながら、利用者の大切な日に過ごしてもらえるホテルを目指している。
 
  
9
帝国ホテル大阪/所在地:大阪府大阪市
 
帝国ホテルが日本の迎賓館として誕生して120余年。その歴史の中で培ってきたおもてなしの心を大阪の地にも受け継ぎ、利用者一人一人に真摯に向き合い、心よりくつろいでもらえるように誠心誠意努めている。
 
 
■じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
【審査基準】各種機能を活用し利用者に支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られる
10
アパホテル<小松グランド>(旧:小松グランドホテル)/所在地:石川県小松市
 
クチコミ評点の点数維持を目標として掲げている。販促メールの担当を週ごとに決め、クチコミが投稿された際には即返信し、画像のこまめな更新などを忘れずに行ったことが結果に繋がっている。
昼礼時にクチコミの紹介を行い、評価を全員と共有することで、スタッフの目標達成意識が高まっている。
 
 
■じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間において利用者と優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られる
11
リーガロイヤルホテル京都/所在地:京都府京都市
 
クチコミに対して返信する際には、利用者の気持ちに寄り添う、その旅を思い出してもらえるような内容を心がけ、投稿者にも、将来の予約者にも、その返信内容が伝わることを期待している。
 
 
■『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られる
12
南あわじを売り出そう、地域が元気になる事業(地域密着型)/兵庫県南あわじ市
 
関西屈指の食材の宝庫と言われる淡路島。3月~5月はメインとする食材がなく、食以外の観光資源を中心に集客を行っているが、旅行者が減少。そこで、調査結果やデータから課題を抽出し、宿泊施設や飲食店と共に、3月~5月の閑散期の誘客につながる新ご当地グルメを開発した。
福良港を視察しヒアリングしたところ、福良で育てたサクラマスが2月後半から5月に出荷できるとのことで、サクラマスを素材にグルメ開発を決意。行政を中心に、宿泊施設や飲食店に声を掛け、6回のワークショップや試食会などを実施した。日帰りには手軽な丼スタイル、宿泊施設では鍋で提供するといった、それぞれルールを決めて2017年3月1日に発表しました。新ご当地グルメとして、大手百貨店とタイアップイベントも行った。
 
 
■『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られる
13
ホテルマイステイズプレミア金沢/所在地:石川県金沢市
 
2016年10月1日にホテルマイステイズプレミア金沢としてリブランドオープン。全客室が30平方メートル以上という広さを誇り、石川県の歴史ある街、金沢への旅に最適なホテル。客室には無料の高速インターネット回線やWi-Fi、寝心地にこだわったベッドをはじめ、ビジネスにも観光にも必要な設備を用意している。
 
 
■「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られる
14
リーガロイヤルホテル/所在地:大阪府大阪市
 
 「大阪の迎賓館」として誕生し、今年で82年。受け継がれてきた伝統のおもてなしが、リーガロイヤルホテルの誇り。
特別な一瞬、記憶に残る体験を届けたいという願いを胸に、国内外から多くの利用者を出迎えてきた。また、『じゃらんnet』のクチコミでも高評価を得ている朝食も特色の一つ。毎日、自家精米する米や種類豊富な和惣菜、焼きたてのオムレツなど、こだわりのメニューを揃えたビュッフェが人気。
 
 
 

関連カテゴリー