女性複数名の海外宿泊は昨年の約1.5倍、伸び率1位は韓国! 2017年夏の海外女子旅 人気ホテルランキング

2017年6月27日 11時02分更新


 旅行予約サービス「楽天トラベル」は、2017年7月15日(土)~8月31日(木)の女性複数名による海外宿泊の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに、「2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング」を発表した。
 対象期間中の女性複数名による海外宿泊は前年同期比+49.4%(約1.5倍)と大きく伸びており、目的地別では、韓国が前年同期比+81.1%(約1.8倍)と最も増加している。
 
 
 
■2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(ハワイ・グアム)

1位 グアム アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
2位 ハワイ ワイキキ パーク ホテル
3位 グアム ヒルトン グアム リゾート アンド スパ

  
 
■2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(アジア)

1位 韓国 ホテルスカイパークキングスタウン東大門
2位 韓国 ロワジールホテルソウル明洞
3位 台湾 オークラプレステージ台北

  
 
d21228-117-290791-0
 
 グアムの「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」は、昨年に続き、再びこのランキングで1位を獲得した。プールが併設された建物は海のすぐそばで、オーシャンフロントルームの海に面したバルコニーでは、美しい空と海が一望できる。建物がショッピングセンターに直結しているほか、買い物・食事・観光スポットが多数徒歩圏内にあり、立地のよさも魅力的。
 
 2位のハワイの「ワイキキ パーク ホテル」は、「女性に優しいホテル」がモットー。日本語が話せる女性ゲストアテンダントをはじめ、スタッフによる温かくきめ細やかなサービスと、アットホームな雰囲気が特徴。3位のグアムの「ヒルトン グアム リゾート アンド スパ」にはインフィニティプールやウォータースライダーつきプールなど5種類のプールがあり、隣接する海ではカヤックやシュノーケリングが楽しめるなど、アクティブに海を満喫できる。
 
 
d21228-117-642866-1
 
 アジア1位の韓国「ホテルスカイパークキングスタウン東大門」は、現代シティアウトレット東大門の上層階に位置し、ミリオレ東大門などのファッションビルにもほど近く、東大門でのナイトショッピングも時間を気にせず思い切り楽しめる。続く2位の「ロワジールホテルソウル明洞」も、ソウルを代表する繁華街・明洞の駅直結で、便利なロケーション。
 
 3位にランクインした台湾の「オークラプレステージ台北」は、日系ホテルなので日本語が話せるスタッフが24時間常駐しており、言葉の不安なく滞在できる。屋上のプールや夜景の見えるサウナつき大浴場でくつろいだり、正統派広東料理や日本の会席料理を館内のレストランで楽しんだり、充実した時間が過ごせる。
 
 
■2017年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング 概要
・集計日: 2017年6月12日(月)
・集計方法:ハワイ・グアムおよびアジアにおける宿泊予約のうち、女性複数名利用の予約人泊数(=予約人数×泊数)を集計。6月12日時点でのキャンセル分は除く
・宿泊期間: 2017年7月15日(土)~8月31日(木)
  
 
 
 

関連カテゴリー