2016年度の1年間に顕著な実績をおさめた東北の宿泊施設を表彰!「じゃらんアワード2016」 東北ブロック

2017年6月20日 12時57分更新


Pocket

 リクルートライフスタイルが運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2016年度の1年間に顕著な実績を収められた東北ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2016」(東北ブロック)を発表した。
 
 
【受賞タイトル】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
●「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
 
 
■じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表
【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られる
d11414-549-202351-1
 
 
1仙台 秋保温泉 迎賓館 櫻離宮
仙台 秋保温泉 迎賓館 櫻離宮 /所在地:宮城県仙台市
 
部屋部門のクチコミ4.9、接客部門のクチコミ4.8など、常に高い評価を得ており、利用客に贅沢な時間を提供することにこだわったホテル瑞鳳の離れ宿。客室は全室貸切露天風呂付き。ホテル瑞鳳のバイキングを楽しむもよし、部屋食を楽しむもよし。ホテルのスイートルームに負けないくらいの贅沢を味わえる空間が多くの利用客を虜にしている。
 
 
2東山温泉 庄助の宿 瀧の湯
絶景露天風呂と貸切風呂が自慢の宿
東山温泉 庄助の宿 瀧の湯/所在地:福島県会津若松市

 
コンセプトは「いつ来ても感動を」。「をんりーわんサービス」として、利用客が気持ちよく滞在できるよう、さまざまなサービスを提供している。
6つの貸切風呂は、それぞれ違った景観や四季の移ろいを五感で感じられることを大切にした造りとなっており、渓流や夜景が楽しめる。予算や目的、好みによって選べるプランを、利用客にわかりやすく表示することで、予約のしやすさにもこだわっている。
 
 
3くつろぎ宿 新滝
くつろぎ宿 新滝 /所在地:福島県会津若松市
 
源泉かけ流しが自慢の4種のお風呂は、湯川のせせらぎを間近に楽しめる渓流沿いの露天風呂が一番人気。食事は地元会津の旬の食材や文化が感じられる創作郷土料理。会津の最高品質のコシヒカリと地酒と共に、会津の良さを伝えられるようアレンジしている。また、従業員一人一人が「おもてなしとは何か」「自分にできることは何か」を考え、利用客の旅がより有意義なものであるよう邁進している。
 
 
4秋保温泉 ホテル瑞鳳
秋保温泉 ホテル瑞鳳(ずいほう)/所在地:宮城県仙台市
 
秋保の名所「磊々峡」を眼下に見渡せるところに建つ宿。6つの湯船が楽しい露天風呂や天候に左右されないドーム型の温水プールなど充実した施設は、子連れの利用客から高い評価を得ている。最大の魅力は、夕食部門のクチコミ4.7である種類豊富なバイキング。焼き立て・揚げたてのライブキッチンコーナーをはじめ、和洋中バラエティ豊かで質の高い品々が勢ぞろい。ビンゴ大会や季節イベントなども実施しておりエンターテインメント性が高いことも魅力。
 
 
5アパヴィラホテル
アパヴィラホテル<仙台駅五橋>
(アパホテルズ&リゾーツ)/所在地:宮城県仙台市

 
自慢の大浴場「玄要の湯」は、天然温泉の大浴場。利用できる時間も長いため、ビジネスからレジャー宿泊まで多くの利用客から好評を得ている。2017年4月からは「準天然光明石温泉」に生まれ変わった。光明石とは、厚生労働省承認の医薬部外品を泉源体とする有効ミネラル成分泉で、肩こり・腰痛・疲労回復など天然温泉と同等の効果がある。
 
 
 
■じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られる
d11414-549-124194-7
 
 
6ガストホフ虹の詩
愛犬と泊まれる美味しいおもてなしのペンション
ガストホフ虹の詩/所在地:福島県耶麻郡

 
1日3組の「ペンションガストホフ虹の詩」の一番の魅力は夕食。地元の新鮮野菜をふんだんに使用したボリューム満点の福島牛ステーキフルコースは利用客から好評で、デザートのケーキと朝のパンも手づくり。
五色沼なども近く、散策コースも複数あり、利用客は季節を問わず楽しむことができる。
 
 
7仙台 秋保温泉 ホテルきよ水
仙台 秋保温泉 ホテルきよ水/所在地:宮城県仙台市
 
四季折々の旬の食材を一品一品丁寧に熟練の料理人が調理をしている。食事場所は、レストラン会場、個室会食場、部屋食と、夫婦、家族、グループでの宿泊など、利用客のニーズに合わせて案内をしている。冷たい物は冷たい状態で、温かい物は温かい状態で提供。ホテル自慢の夕食を味だけではなく目でも楽しんでもらえるよう提供している。
 
 
8日本の宿 古窯
日本の宿 古窯/所在地:山形県上山市
 
日本の文化や歳時記を大切にした宿を目指し、毎日の利用客との出会い一つひとつをご縁としている。
その中でも接客サービスを特に重点的に、出迎えや見送りをはじめ、きめ細かな接客を行うことで利用客との関係性を育んでいる。
 
 
9リッチモンドホテル仙台
リッチモンドホテル仙台 /所在地:宮城県仙台市
 
ホテルの自慢はサービス。仙台駅から徒歩10分の距離にあり、到着の際には利用客にくつろいでもらえるよう、アルコール類を含んだウェルカムドリンクチケットを渡している。
また、女性の利用客用のアメニティはもちろん、子ども用のアメニティ、絵本、踏み台やベビーソープなども準備し、家族連れに喜ばれている。
 
 
 
■じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
【審査基準】各種機能を活用し利用客に支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られる
10アパホテル
アパホテル〈本八戸〉/所在地:青森県八戸市
 
雲の上のような寝心地のアパホテルオリジナルベッド「クラウドフィット」や、独立型のバスルーム、高品質なタオル類やアメニティなどがホテルの自慢。ゆっくりと一日の疲れをとることができる。
また、利用客には常に気持ちの良い部屋で休んでもらえるよう、毎日のきめ細やかな清掃はもちろん、フロントスタッフによる清掃後のルームチェックも全室行っており、清潔感という部分でも良い評価を得ている。
 
 
 
■じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間において利用客と優れた「コミュニケーション」をとった宿泊施設に贈られる
11ペンション プチポワ
ペンション プチポワ/所在地:福島県耶麻郡

夫婦で営む小さな宿。夫婦でできることを考えながらお迎えの心全開で日々営業している。食事は一番力を入れており、四季を通じて夕食と朝食のメニューを変更している。
宿の3原則①心地よい風呂②おいしい食事③清潔な部屋、を大切にレストランもゆったりと席を作り、風呂予約もスムーズに取れるよう心がけている。
 
 
 
■『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られる
12土湯温泉若旦那図鑑
土湯温泉若旦那図鑑/所在地:福島県福島市
 
震災後数年は、集客の落ち込みが激しかった福島県北地域。『じゃらんnet』を含むOTA(オンライントラベルエージェント)で集客することが喫緊の課題であった。そこで、土湯温泉4施設の後継者である若旦那が土湯温泉のPR活動のために集結し、「若旦那」をメインコンテンツとしたフリーペーパー「若旦那図鑑」を発行。のちに連載漫画としても掲載され、協働性や独自性が話題を呼び、テレビ番組などに取り上げられた。
2016年11月には土湯温泉街に夜の街歩きを楽しむコンテンツ「若旦那BAR005」をオープン。「若旦那」自らがBARに立ち、地元の人と宿泊客の交流の場を提供している。温泉街の活性化につなげられているという点も評価ポイントとなった。
 
 
 
■『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます
13秋保グランドホテル
秋保グランドホテル /所在地:宮城県仙台市
 
家族旅行をもっと楽しんでもらいたいという思いから、宿泊プラン「秋グラ忍者屋敷☆ちびっ子忍者大募集♪城から下される指令と修行でちびっ子忍者になっちゃおう」を企画し、販売。スタッフが忍者の格好で出迎え、「秋グラ忍者屋敷」で忍者コスプレ・手裏剣投げ・吹き矢・弓矢・小判すくい・迷路・忍者神社・おみくじなどの沢山のゲームを用意。また、バイキングでは手裏剣ポテトや巻物風のロールケーキ、さらにジュースを一瞬でアイスにする「氷結の術」をスタッフが実演するなど、楽しい演出を盛り込んだ春休み・夏休み限定のイベントプランは、利用客から高評価を得た。
 
 
 
■「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られる
14三井ガーデンホテル仙台
三井ガーデンホテル仙台 /所在地:宮城県仙台市
 
一番の自慢は客室。開業7年目を迎え、利用客が快適にくつろげるよう部屋の清掃に注力している。日頃より清掃スタッフとの打ち合わせを密にし意見交換を行っている。連携を強化し、フロントスタッフだけではなく、清掃スタッフを含めた全員で利用客を迎えるという気持ちを大切にしている。「記憶に残るホテル」を合言葉に、目配り気配り心配りを実践し、ホテルスタッフ一体となって利用客を迎えている。
 
 
 

関連カテゴリー