プレミアムフライデーに行きたい旅行先ランキング、国内トップは北海道!温泉目的が第1位

2017年2月24日 11時33分更新


Pocket

 ジェイティービーは、プレミアムフライデーを応援するために、20歳~59歳までの男女を対象に「プレミアムフライデーに関する調査」を実施した。
 調査結果として、実際に、金曜日の半分が休みになったら空いた時間で何をしたいのか、の質問に対する回答の1位は「旅行」(58.2%)であった。理由を聞いてみると、「金曜日の夜を移動する時間にして、土日は現地でゆっくりと過ごす時間が増えるから」(和歌山県・45歳・女性)「時間が伸びたことで,時間を有効に活用できる旅行プランが作れそうだから」(奈良県・46歳・男性)「半日早く出発できると行ける範囲が広がる。遊ぶ時間も増える」(福岡県・31歳・女性)など、やはり、金曜日を移動に使うことで、より充実した旅行を楽しめると考えている人がほとんどであった。
 
d5912-1071-409244-0
 
 なお、全体の回答で半数を越えたのは「旅行」と「買い物」のみだが、女性のみで見ると、1位は「買い物」(71.1%)となっている。
 
■もし金曜日の半分が休みになり、週末に2.5日間の旅行に行くことになった場合、あなたは何を目的に旅行に行きたいですか。(複数回答)
1位:温泉(61.0%)
2位:ご当地グルメ(40.4%)
3位:絶景・季節ごとの景色(37.6%)
さらに詳しく、週末の2.5日旅に行く場合の旅行の目的について聞いてみると、1位は圧倒的に「温泉」(61.0%)という結果に。1位2位3位ともに、女性の人気が高いが、逆に「登山・キャンプ・ウィンタースポーツ」などは、男性の人気が高い結果となった。
 
<プレミアムフライデーに行きたい国内旅行先ランキング>
■もし金曜日の半分が休みになり、週末の2.5日で国内旅行に行くことになった場合、あなたは一番どこに行きたいですか。
1位:北海道(15.0%)
2位:沖縄県(10.6%)
3位:京都府(5.8%)
4位:神奈川県(5.2%)
5位:東京都(4.6%)
プレミアムフライデーが導入されると、行きたい旅行先がどれほど変わるのか、ランキングを調べた結果、1位から3位は人気方面の北海道(15.0%)、沖縄県(10.6%)京都府(5.8%)の順となった。4位は神奈川県という結果で、理由を聞いてみると、「鎌倉に行ってみたい。交通の便もいいので、移動時間が少なくて効率よく楽しめそう」(兵庫県・37歳・女性)「2.5日なら温泉でのんびりしつつ、少し散策しておいしい物食べてくらいが旅行疲れせずちょうどいいかなと思ったので」(愛知県・38歳・女性)など、限られた地域で効率よく楽しみたいという人が多いようである。
 
<プレミアムフライデーに行きたい海外旅行先ランキング>
■もし金曜日の半分が休みになり、週末の2.5日で海外旅行に行くことになった場合、あなたは一番どこに行きたいですか。
1位:台湾(30.0%)
2位:グアム・サイパン(11.6%)
3位:香港・マカオ(9.2%)
4位:ソウル(7.8%)
5位:ハワイ(6.8%)
海外では、近場の国の人気が非常に高い印象。圧倒的な1位(30.0%)だった台湾の理由を聞いてみると、「直行便で3時間ほどの距離であり、短い時間でも楽しめそうだから」(岐阜県・53歳・男性)「距離や料金のバランスがいいから」(28歳・東京都・男性)と、国内と同様に、短い時間を有効に使いたい人が多いようである。
 
 
【調査概要】
・調査期間:2017年2月10日(金)~2017年2月14日(火)
・対象人数:500人
・対象年齢:20~59歳・男女
・調査方法:インターネット調査
・調査会社:株式会社ネオマーケティング
 
 
 

関連カテゴリー