1位は長野県阿智村「日本一の星空ナイトツアー」!星空観賞目的の旅行は前年同期比1.6倍!星空観賞旅行に人気のエリアランキング

2016年8月29日 11時54分更新


 旅行予約サイト「楽天トラベル」は、2015年8月1日(土)~2016年7月31日(日)までに「星空」、「満天の星」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数(宿泊のべ人数)をもとに、星空観賞旅行に人気のエリアランキングを発表した。星空観賞旅行は前年同期比+62%(約1.6倍)に伸びており、宿泊施設や自治体が実施する星空観賞ツアーの宿泊プランが人気。トップ3のエリアは全て長野県となり、1位に伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリア、2位に八ヶ岳(野辺山・富士見高原・原村)エリア、3位に白樺湖・車山・蓼科・霧ヶ峰エリアがランクインした。
 
 
■星空観賞旅行に人気のエリアランキング TOP10
星空観賞
 
1位:伊那・飯田・駒ヶ根・昼神
 1位にランクインした伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリアは阿智村で実施している「日本一の星空ナイトツアー」プランが人気で、前年同期比で+127%(約2.3倍)に伸張している。参加者は星空観賞や天体観測だけでなく、標高1,400メートル地点までロープウェイに乗って星空遊覧をしたり、宇宙をイメージしたプロジェクションマッピングが見られるカフェで飲食を楽しんだり、星空を見ながら野外ライブに参加したり、星空にまつわるさまざまな体験ができます。10月中旬から11月下旬にかけては夜の星空と早朝の雲海の景色を眺める体験イベント「天空の楽園雲海Harbor」が開催され、周辺の山の紅葉や冠雪の景色とともに楽しむことができる。会場周辺の昼神温泉に宿泊した宿泊者からは「夕食後は星空ナイトツアーへ出かけ、綺麗な星空に感激しました。夜は星空ツアー、朝は朝市、そして温泉と、とても充実して楽しい旅行となりました」との感想が寄せられた。
 
2位:八ヶ岳(野辺山・富士見高原・原村)
 2位にランクインした八ヶ岳エリアでは、夏期間中に野外で映画鑑賞をする「星空の映画祭」、冬期間中に星空観察ショー「スターオーシャン八ヶ岳」など、季節ごとにさまざまな星空を楽しむイベントを開催している。また、「八ヶ岳グレイスホテル」では毎晩ホテル所有のグラウンドで星空観賞会を実施しており、宿泊者は天体望遠鏡とマットを借りて星空鑑賞することができる。宿泊者からは「星空ツアーで見た満天の美しい星空がすごく綺麗で感動しました。ツアーから帰ってきたあと深夜にホテルの駐車場からも星空を眺めましたが、流れ星をいくつも見ることができました」との声があがった。
 
3位:白樺湖・車山・蓼科・霧ヶ峰エリア
 3位の白樺湖・車山・蓼科・霧ヶ峰エリアでは、車山高原で夏期間に開催される星空観賞ツアー「星空とお散歩」や地元ガイドと夜の高原を歩く「夏のナイトハイクウィーク」などの開催があるほか、宿泊施設ごとに星空観賞ツアーや星空観賞グッズの貸し出しを行っている。標高2,000メートルの美ヶ原にある「星空へ続く宿 山本小屋ふる里館」では、晴れた日には観賞スポットまでの送迎を行い天体望遠鏡で天体観測をするツアーを無料で実施している。宿泊者からは「夜のツアーは言葉がでないくらい、美しい星空でした。星をみたくて、こちらの宿を予約させていただいたのですが、本当にキレイでした」との感想が寄せられた。
 
 
■「星空観賞旅行」に関する調査概要
調査日: 2016年8月1日(月)
調査対象: 「星空」、「満天の星」のキーワードの入っている宿泊プラン予約人泊数実績をもとに算出(2宿以上で予約実績があるエリアが対象)
対象期間: 2015年8月1日(土)~2016年7月31日(日)
 
 
 

関連カテゴリー