オリコンは顧客満足度ランキング「ビジネスホテル」を発表、ビジネス・観光の両方で「リッチモンドホテル」が満足度1位に

2015年4月1日 14時12分更新


 先月末、オリコンは「オリコン日本顧客満足度調査」のうち2015年度「ビジネスホテル」ランキングを発表した。ランキングは「ビジネス利用」と「観光利用」の2つの部門が設けられており、「リッチモンドホテル」が両部門において1位に輝いている。

CS20150331001_001

CS20150331001_003 CS20150331001_004

 まずは「ビジネス利用」部門からみていきたい。総合1位となったのは「リッチモンドホテル」。項目別ランキングでは全17項目中、「ホテルの信頼性」、「客室タイプの豊富さ」など13もの項目で1位に輝き、堂々の満足度1位を受賞している。
 総合2位となったのは「ダイワロイネットホテル」。こちらは項目別ランキングでは1位となった項目は無かったものの、13項目もの2位につけた他、ユーザーのビジネスホテル選択時の最重視項目である「立地の良さ」では82点台の高得点を記録し、存在感を見せている。
 総合3位は「ドーミーイン」。「館内施設の充実度」で1位を獲得し、その他12項目で3位につけ、幅広い満足度を獲得している。

CS20150331001_002

CS20150331001_005 CS20150331001_006

 「観光利用」部門でも総合1位に輝いたのは「リッチモンドホテル」。こちらでも「ホームページのわかりやすさ」、「ベッド・寝具の品質の良さ」など12もの項目で1位を獲得し、高い満足度を誇っている。
 総合2位には「コンフォートホテル」が受賞。項目別ランキングでは突出した項目はないものの、ファミリープランや早割、WEB会員向けのロングステイプランなど、ビジネス利用以外のユーザーの獲得を狙っている点が評価されたようだ。
 「ダイワロイネットホテル」が「観光利用」部門でも総合3位を受賞。「予約の取りやすさ」、「客室の快適性」の項目で1位を獲得している。

CS20150331001_007 CS20150331001_008

 男女別ランキングにおいても「リッチモンドホテル」は高い満足度をみせている。特に女性の「ビジネス利用」においては2位に4点差をつける84.60点という非常に高い結果を残しているのが印象的だ。リッチモンドホテル担当者によると、「女性のお客様にはチェックイン時に『レディースアメニティ』として各ホテル独自に選定したアメニティをプレゼントさせていただいております」とコメントしており、きめ細やかなサービスがそのまま満足度に反映されていると思われる。

 またオリコンによると、ユーザーのビジネスホテル選択時には「コストパフォーマンス」、「立地の良さ」、「予約の取りやすさ」が重視されているという。その点において、「コストパフォーマンス」においては「ホテルα-1」が、「立地の良さ」と「予約の取りやすさ」では「東横イン」が高い満足度をみせているのにも注目したい。

 なお調査は過去1年以内にビジネスホテルを使ったことのある全国20歳以上の男女を対象に実施。期間は2014年12月16日から2015年1月5日にかけて、手法はWebアンケートを採用。回答者数は「ビジネス利用」が2,178サンプル、「観光利用」が2,045サンプルとなっている。

関連カテゴリー