GW、北陸効果は出るか? ゴールデンウイークに関するアンケート

2015年4月27日 10時49分更新


・対象者はゴールデンウイークに国内に出かける予定のある一都三県居住者

・一位は東京で上位5つに関東が4つ入るなど、近場派が主流

・北陸新幹線の通った三県は行く予定が3%台とまだまだ低い結果に

 
 
 ネオマーケティングでは、2015年4月9日(木)~2015年4月10日(木)の2日間に、今年のゴールデンウィークに国内に出かける予定のある一都三県の20歳~59歳の男女400人を対象に「ゴールデンウィーク」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

CS20150426005_001

 「あなたは今年のゴールデンウィークにどこの都道府県に行く予定か」では最も多かった回答は「東京」29.8%となり、さらに上位5位の中で関東が4つ入っている。一都三県居住者を対象としているため、近場派が多くなった形だ。また、新幹線が開通した北陸3県は、「新潟県」3.8%、「富山県」3.0%、「石川県」3.0%と低い結果となっている。

 なお北陸の中で行きたい場所は1位は「兼六園(石川県)」48.3%、2位は「黒部ダム(富山県)」47.0%となった。年代別で見てみると、「黒部峡谷鉄道(富山県)」は年代が上がるごとに割合も上がっていき、「新潟市マンガ・アニメ情報館(新潟県)」は逆に年代が下がるごとに割合が上がっている。

関連カテゴリー