2年連続で「ソニー損害保険」が総合1位に――オリコン顧客満足度ランキング「自動車保険」編

2014年12月16日 10時54分更新


Pocket

・ランキング1位はソニー損害保険
・調査は「保険料」「保健加入後のアフターフォロー」など12項目
・ソニー損害保険は7項目で1位を獲得

 
 
 12月9日、オリコンは顧客満足度ランキング「自動車保険」編を発表した。総合1位は2年連続で「ソニー損害保険」となり、2位には「イーデザイン損害保険」、3位には「セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)」が続いている。
 調査機関は2014年8月13日から2014年9月8日にかけて、回答者数は32,835人。調査対象は全国18歳以上の、過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人となっている。

CS20141216001_001

CS20141216001_002

CS20141216001_003

 総合1位に輝いた「ソニー損害保険」は項目別ランキングでも「申し込みの多様性」「商品内容の充実度(付帯サービス等を含む)」「加入手続きの容易さ、早さ」といった加入手続き面と、「事故受付コールセンターの対応」「事故担当者の対応」「保険金・給付金の受取額と支払スピード」といった事故対応の面の、それぞれ計7項目で1位を獲得している。
 「ソニー損害保険」の担当者は「日々の『お客様の声』に真剣な取り組みは弊社の特徴の1つ」と語り、ユーザー目線でのサービスの開発・改善が2年連続1位となった要因であると思われる。

 総合2位の「イーデザイン損害保険」は僅か0.15点差で総合1位を逃してしまった。項目別ランキングで1位となった項目はないものの、全12項目中8項目でベスト5位に入るなど、高水準な数値を残している。どちらかというと保険加入前の項目で評価されているようだ。

 総合3位の「セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)」は「保険金・給付金の申請のしやすさ」で1位を取ったのを始め、項目別ランキングでは全12項目全てでベスト10入りしている。

 もしもの際には助けとなる自動車保険だが、日常から利活用するものではないので一般利用者からしたら各保険会社ごとの信用や特徴はわかりにくいのは事実だ。保険会社側の丁寧な説明は勿論求められるが、加入者側もこうしたランキングを参考にするなどして自らの用途にあった保険を選べるようにしたい。

関連カテゴリー