訪日外国人がわざわざ並ぶ、日本の人気行列店第1位は「無添くら寿司」ー「SAKUSAKU気分」

2018年1月29日 15時30分更新


Pocket

 「外国人がわざわざ並んだ!日本の人気行列店」を全国の空港で、外国人の観光客243人にテレビ朝日が“出口調査”を行い、その結果を「SAKUSAKU気分」がまとめた。1位は「無添くら寿司」で、タッチパネルに英語表記があるなど、外国人への配慮があり寿司だけでなくいろいろな日本食が食べられると人気を集めている。

外国人が並ぶ人気店テレビ

◆外国人がわざわざ並んだ!日本の人気行列店ランキング
外国人が並ぶ人気店

・第1位 「無添くら寿司 池袋サンシャイン60通り店」69分22秒

 待ち時間が、何と1時間超え。くら寿司は、外国人に限らず、日本人でも待つが、予約システムがあり便利になっている。並んでもくら寿司にくる理由は、タッチパネルに英語などのメニューも書いてあるということと、いろいろな日本食が食べられるから、ということ。生ものが苦手な観光客はお寿司が食べられなくとも、サイドメニューで十分楽しめる。天ぷらやうどんなど、ここ1カ所でいろいろな日本食が食べられるところが人気。

・第2位 「SAVOY 麻布十番店」59分39秒

 麻布十番にあるピザのお店。7割が外国人。素材はイタリア産を使っていて、生地が美味しいと評判。お寿司屋をイメージした造りで、おしゃれなオープンキッチン。マルゲリータとマリナーラだけで勝負しており人気を集めている。

・第3位 「めん馬鹿一代」 47分31秒

 京都にあるラーメン屋で8割が外国人。メニューはネギラーメンのみで、熱した油を一気に投入することで大きな炎があがる。SNS映えするので人気で、親切にスタッフがスマホを預かって撮ってくれる。
 旅行サイトで紹介され、外国人が増えたとのこと。ラーメンが描かれたスタッフTシャツとラーメンどんぶりがお土産として売っており、お願いすれば店長がサインをしてくれるそう。

・第4位 「スカイツリー」 36分24秒

 スカイツリーで4割が外国人。350m上空から東京の名所と夜景が見えるのが人気。また外国人観光客向けのファストスカイツリーチケット3,000円というのがあり、パスポートの提示で優先的にエレベーターに乗れるので、滞在時間に余裕のない外国からの旅行者には嬉しいサービスとなっている。

・第5位 「銀だこ 原宿店」34分50秒

 原宿の銀だこ、6割が外国人。オープンキッチンなので、作る工程を楽しみながら並ぶことができ、素早く焼く職人技にビックリして、スマホで撮影する人も多いよう。海外には、オープンキッチンはあまりないので、作業工程を見るのが楽しいでくる観光客も少なくない。たこ焼きは、海外でも人気で「サムライボール」と呼ばれているとのこと。

・第6位 「STEAK おおつか」 33分41秒

 京都嵐にある牛肉料理専門店。トリップアドバイザーで外国人に人気の日本のレストランランキング1位になって話題となり、5割が外国人。ここの牛肉は和牛ですが、長野県の牧場で年間80頭しか生産されない幻の牛肉で、「村沢牛」を使っている。日本のお肉は柔らかいので、人気のようだ。

・第7位 「浅草つる次郎」26分35秒

 お好み焼きのお店で2割が外国人。ここの特徴は、お好み焼きを自分で焼けること。タブレットで、お好み焼きの焼き方を動画で見ながら自分で焼く。食べた感想をネットで口コミすると折り鶴のキーホルダーのプレゼントをもらえる。

・第8位 「Eggs’n Things 原宿店」24分29秒

原宿にあるパンケーキのお店。もともとは日本のお店ではないが、渦巻き状の生クリームがタップリかかっいるパンケーキは万人に受け入れられるようだ。

・第9位  「一蘭 原宿店」17分56秒

 8割が外国人。メニューが英語、韓国語、中国語に対応していて、味の濃さや麺のかたさなど、自分好みの味にカスタマイズできるのが人気。とくに豚骨ラーメンは、海外でも人気の味。

・第10位 「モーモーパラダイス 歌舞伎町本店」 16分54秒

 食べ放題のしゃぶしゃぶのお店。6~7割が外国人でアジアのツアー客が多い。海外では、赤身のお肉が多いが、日本のお肉は脂身があり、柔らかくて美味しいと評判。その中でも、しゃぶしゃぶは脂をおとしてさっぱりと食べられるので人気。
 
 

 日本人でも知らないお店など、海外からの旅行客はどこから情報を得ているのかと不思議ではあるが、今後の2020年オリンピックに向けて訪日観光客向けにヒットしそうな商品が続々と紹介されるだろう。
 
 

関連カテゴリー