最新記者会見

ソフトバンク4~12月期 営業益23.6%増、ソフトバンク流「群戦略」の構想明かす

2018年2月13日 14時01分更新

180207sb5

 ソフトバンクグループは2月7日、2017年4~12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比3.5%増の6兆8113億円、営業利益は同23.6%増の1兆1488億、純利益は同20.0%増の1兆149億円であった。米スプリントの大幅増益に加えて、ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業の評価益が大きく寄与し、同期間としては2年連続で過去最高となった。

続きを読む»

その他記者会見