鉄道

「ナガシマスパーランド」検索数が対前年同月10,000%と急上昇!トラベルコ「2018年8月の国内ツアー検索人気ランキング」

2018年9月26日 10時43分更新

 旅行比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアは、同サイトにおける2018年8月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の検索キーワードを発表した。人気バラエティ番組のオリジナルカレンダー制作プロジェクトのロケ地として登場した金沢は、放映日に検索数がグッと上昇。さらに8月下旬には美食の都として別番組でも大プッシュされ、前月6位から2ランクアップの4位に入った。世界遺産登録で盛り上がる長崎は、その影響により2つの人気情報番組で紹介され、好調をキープ。

続きを読む»

鉄道混雑率1位は東西線の199%!国土交通省が、鉄道混雑率結果公表―LIFULL HOME´S PRESS編集部

2018年8月30日 11時50分更新

 国土交通省は、都市鉄道の混雑率調査結果を公表した。同調査は、通勤通学時間帯の鉄道の混雑状況を把握するため、毎年度実施されている。通勤や通学時に電車を利用する人にとって、気になるのはその路線の混雑状況。住み替えや転職をするとして、利用路線が混みあうのかを気にする人も多い。利用路線をチェックして、混雑時間をはずすのも良いだろう。

続きを読む»

通勤電車に不満続々、仕事の幸福感に影響も、鉄道各社で進む緩和策—BIGLOBE「通勤に関する意識調査」

2017年12月26日 12時06分更新

 BIGLOBEモバイルは、スマホを所有する全国の20代~50代の社会人男女800名を対象に「通勤に関する意識調査」を実施した。インターネットを利用する男女800人に「通勤電車でイライラすることは何ですか」と質問したところ、全体の1位は「奥に詰めず、ドア脇でとどまる乗客」(53.4%)となった。2位に「電車が遅延すること」(51.1%)、3位は「リュックやカバンを前に抱えない乗客」(46.9%)と続く。

続きを読む»

出発進行!カラオケで車掌さんになりきり!JOYSOUND「鉄道カラオケ」人気ランキング

2017年10月25日 16時50分更新

 運転席からの展望映像を楽しみながら、「出発進行!」などのテロップを読み上げることで、誰でも気軽に電車の乗務員気分を味わうことができる「鉄道カラオケ」が人気を集めている。昨年4月に配信を開始した京浜急行電鉄を皮切りに、現在では東武鉄道/東武東上線、東京メトロ 丸ノ内線、南海電鉄の全26区間を配信している。今年7月には、本物のシートやつり革を設置するなど、電車の車内を忠実に再現した「京急電鉄カラオケルーム」が誕生するなど、今、注目を集める「鉄道カラオケ」。

続きを読む»

成田線沿線、住んでみたい駅第1位は成田駅!人気の駅ランキングTOP10―マイナビ賃貸

2017年9月6日 13時20分更新

 株式会社マイナビの運営するサイト【マイナビ賃貸】が、成田線沿線の住みたい駅についてアンケートを行い、人気の駅をランキング化し発表した。

続きを読む»

交通新聞社、鉄道の魅力ランキング結果発表!総合第1位は〝紙の時刻表〟でしか分からない情報/時刻表

2017年5月29日 17時21分更新

 交通各界に関する各種調査研究及び研修会、講習会等の企画及び運営や 新聞その他の定期刊行物の発行を行っている株式会社交通新聞社が、交通新聞社新書『厳選 鉄道の魅力100』に掲載してある鉄道魅力物件の人気ランキングを発表した。

続きを読む»

最も資産性が高い路線、ランキング第1位は「京浜東北線」!JR線10路線調査  

2017年4月18日 09時51分更新

 マンション相場情報サイトを運営するマンションマーケットは、運営サイト「マンションマーケット」のデータ用いて、JR線10路線の各駅徒歩10分圏内にある2007年築マンションの平均㎡単価を算出。2007年当時の価格と201 […]

続きを読む»

「交通系ICカード」所持率1位は千葉県、電子マネーは若年層から人気を集めている

2017年4月5日 15時50分更新

 スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」が、電子マネー利用に関する調査の結果を発表した。調査は「TesTee」ユーザーのうち10~20代男女のAndroidユーザー1,923名を対象に行われた。
 現在、電子マネー所持率は51.5%で、10代(47.4%)、20代(55.3%)と全体所持率のおよそ半数は若年層が電子マネーを持っているという結果になった。

続きを読む»

ウィーンが8年連続トップ、西ヨーロッパの都市は高い生活環境を維持!2017年世界生活環境調査 都市ランキング

2017年3月15日 11時12分更新

 マーサーは 「2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐ 都市ランキング」 を発表した。今年で19年目になるマーサーの生活環境調査によると、政治や経済の不安定さは増しているものの、事業拡大の拠点や駐在員の派遣先となっている多くのヨーロッパの都市が、ランキングの上位にランクインする結果となった。

続きを読む»

「阪急電鉄」が8年連続の顧客満足1位を獲得―2016年度JCSI第6回調査【近郊鉄道】

2017年2月28日 11時11分更新

 サービス産業生産性協議会は、2016年度「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」第6回調査として、5業種(家電量販店、ドラッグストア、サービスステー […]

続きを読む»