海外旅行・海外出張時の日本土産、人気は「和●●」!日本からのお土産ランキング

2017年6月7日 15時45分更新


Pocket

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションと実践女子大学・斎藤明准教授 は、NTTコム オンラインが運営するインターネットアンケートサービス「NTTコム リサーチ」の会員モニターを対象として、『海外旅行・海外出張(アウトバウンド)時の海外訪問先への日本からのお土産』の現状と課題について調査した。
 調査の結果、アウトバウンド時の日本土産として、伝統的な「和菓子」に加え、「菓子・スナック菓子」の比率も高く、日常的な菓子が日本発のお土産として意識されていることが伺える結果となった。
 
 
(1) 海外訪問先への日本からのお土産は、「和●●」に加えて、「菓子・スナック菓子」が上位
 アウトバウンド時の訪問先への日本からのお土産については、「和菓子(49.4%)」が最も高い割合を示し、続いて「菓子・スナック菓子(34.6%)」、「和食材(25.1%)」、「和雑貨(21.8%)」との結果となった。
日本からのお土産として「和●●」に加えて、日常的な「菓子・スナック菓子」が、アウトバウンド時のお土産として、広く認識されていることが伺える結果となった。
  
main
 
  
(2) 海外訪問先への日本からのお土産ランキング
 アウトバウンド時の訪問先へのお土産の具体的な品目について、自由回答の結果をもとにランキング形式でまとめた結果、「和菓子」においては、日持ちの長い品目が上位を占めた。「菓子・スナック菓子」においては、「ポッキー」、「柿の種」、「白い恋人」といった、より具体的な品目があげられた。さらに「日用品」では「ラップ」、「タオル」、「マスク」があげられていた。また、「その他」としては、各種酒類(日本酒、焼酎、ウイスキー)が上位を占める一方「薬」も回答として見られた。「文具」においては、ボールペン、特に「消せるボールペン」をあげる回答者の割合が圧倒的に高く、日本からのお土産としての人気が伺える結果となった。
 
sub1
 
 
(3) 海外訪問先への日本からのお土産についての購入場所は、「百貨店」と「空港商業施設」で約半数
 アウトバウンド時の訪問先へのお土産の購入場所については、「百貨店(29%)」、「空港商業施設(16%)」で、全体の45%と約半分の割合を示す結果となった。最も高い割合を示している「百貨店」については、続く「空港商業施設」に比して、約2倍の値を示しており、海外訪問先へのお土産の購入場所として多く利用されていることが伺える結果となった。また、品目別での購入場所についても、ほぼすべての品目(「和食材」、「雑誌・書籍」以外の品目)について、「百貨店」が最も高い割合を示し、全体傾向と同様の結果となった。
 
sub2
sub3
 
 
 
■調査概要
・調査対象: 「NTTコム リサーチ」登録モニター
・調査方法: 非公開型インターネットアンケート
・調査期間: 平成29年5月18日(木)~平成29年5月19日(金)
回答者の属性:
【男女】: 男性:63.8%、女性:36.2%
【年代】: 20代:3.3%、30代以下:19.3%、40代:26.3%、50代:28.4%、60代以上:22.6%
 
 
 

関連カテゴリー