ANAグループ、貨物分野のアワード「Payload Asia Award 2014」で2部門受賞

2014年11月25日 16時00分更新


Pocket

・貨物分野でのアワ-ド受賞
・2部門でアジアナンバー1を受賞、Payload Asia社のアワード受賞は2年連続

 
 
 ANAグル-プは11月17日、シンガポールを拠点とする貨物専門誌Payload Asia社が主催する「Payload Asia Award 2014」において、旅客機と貨物機を運航する航空会社を対象に評価する「Combination Carrier of the Year」と、貨物機を運航する航空会社を対象に評価する「Main Deck Carrier of the Year」の2部門で、アジアナンバー1を獲得し、2014年10月29日に開催された受賞式典で表彰されたと発表した。

CS20141125002_001

 Payload Asia Award の「Combination Carrier of the Year」受賞は貨物輸送に関わる旅客機・貨物機のシナジー効果、ネットワーク戦略、オペレーション品質、顧客満足・商品開発力が評価されたもので、昨年に続き今年で2回目の受賞となったという。また「Main Deck Carrier of the Year」受賞は、貨物機単体でのネットワーク戦略やオペレーション品質等において高いパフォーマンスを発揮したことが評価されたもので、ANAグループとして初めての受賞となっている。

 今回受賞したアワードは、貨物便ならびに旅客便をあわせた日本唯一のコンビネーションキャリアとしてユーザーの利便性を最大限高め、顧客満足や輸送品質向上に取り組んできたことが評価されての受賞となったとしている。

関連カテゴリー