航空

旅行デジタル活用度ランキング、2年連続1位はインド!日本は23位―トラベルポート

2018年12月3日 11時00分更新

 トラベルポートは、昨年に続き世界 16,000 人の旅行者を対象に旅行の計画や予約、旅行中のデジタル活用に関する実態調査を行った。今年は昨年の 19 ヶ国に加え、アジアやアフリカなど 6 ヶ国を加えた 25 ヶ国で調査を実施した。

続きを読む»

メガ空港1位はラスベガス・マッカラン空港とオーランド空港、北米空港の顧客満足度ランキング2018発表

2018年11月21日 10時41分更新

 顧客満足度調査をおこなう国際機関J.D. パワーが実施した「2018年北米空港満足度調査」によると、メガ空港部門の満足度首位はラスベガス・マッカラン国際空港(ネバダ州)とオーランド国際空港(フロリダ州)が同点で並んだ。3位はデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(ミシガン州)という結果だった。

続きを読む»

オンライン旅行会社の顧客満足度、最も重視されるのは「支払いの安全性」―NTTコム

2018年11月14日 10時30分更新

 NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、旅行会社を対象にした顧客満足度を測る指標であるNPSに関するベンチマーク調査を実施した。これによると、重要度と満足度のギャップが大きい(重要度が高いのに満足度が伸びなかった)項目は、「コストパフォーマンス」となった。ロイヤルティセグメント別で見ると、「批判者」はコスパに対する満足度が低く、コスト要因の不満が推奨度を押し下げ結果になっているという。

続きを読む»

顧客満足度調査「旅行」1位は初の日本旅行!「国際航空」ではANA初1位、全部門制覇

2018年11月8日 10時39分更新

 サービス産業生産性協議会は、2018年度のJCSI(日本版顧客満足度指数)の第4回調査として、8業種(百貨店、生活用品店/ホームセンター、衣料品店、各種専門店、旅行、国際航空、国内長距離交通、教育サービス)のべ88企業もしくはブランドの満足度等を発表した。

続きを読む»

公衆無線LANサービス、キャリア系ではNTTドコモ、キャリア系以外ではスタバが満足度1位―ICT総研調査

2018年10月12日 10時35分更新

 ICT総研は10月12日、公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fiサービス)市場に関する調査結果をまとめた。同調査は、公衆無線LANサービス事業者、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,239人へのWebアンケート調査の結果などをまとめて分析したものとなっている。

続きを読む»

「ナガシマスパーランド」検索数が対前年同月10,000%と急上昇!トラベルコ「2018年8月の国内ツアー検索人気ランキング」

2018年9月26日 10時43分更新

 旅行比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアは、同サイトにおける2018年8月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の検索キーワードを発表した。人気バラエティ番組のオリジナルカレンダー制作プロジェクトのロケ地として登場した金沢は、放映日に検索数がグッと上昇。さらに8月下旬には美食の都として別番組でも大プッシュされ、前月6位から2ランクアップの4位に入った。世界遺産登録で盛り上がる長崎は、その影響により2つの人気情報番組で紹介され、好調をキープ。

続きを読む»

満足度1位は「シンガポール・チャンギ国際空港」!エアトリ「好きな空港ランキング2018(海外編)」

2018年8月28日 09時06分更新

 エアトリは、10代〜70代の男⼥1,315名を対象に「好きな空港(海外)」に関する調査を実施し、その結果を発表した。     「好きな空港(海外)」の上位5つは、「シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)」438 […]

続きを読む»

旅⾏好きに聞いた「好きな空港(国内)」1位は「羽田空港(東京)」!エアトリ「好きな空港ランキング 2018(国内編)」

2018年8月20日 13時26分更新

 エアトリは、10代〜70代の男⼥1,332名を対象に「好きな空港(国内)」に関する調査を実施した。ショッピングやグルメ、映画館などが楽しめる複合商業施設のような空港や、その土地ならではのお土産や景色、どことなく懐かしい気持ちになれる地方空港など、ただ⾶⾏機に乗るためだけではなく、レジャースポットとして空港を訪れる人も増えている。そこでエアトリでは、「好きな空港(国内)」について、アンケート調査を⾏った。

続きを読む»

国内航空12社の欠航率・遅延率が低いことが顧客満足度に直結?年間ベストは「スカイマーク」―国交省

2018年8月3日 14時11分更新

 国土交通省は、2018年度第1四半期(2018年1月~3月)の特定本邦航空事業者・航空輸送サービスに係る情報公開をおこなった。それによると、本邦12社の平均遅延率(出発予定時刻よりも15分を超えて出発した便が対象)は前年度と比較して2.32ポイント悪化して13.73%に。欠航率は0.62ポイント悪化して1.78%となった。

続きを読む»

「エアライン満足度調査2018」発表、「ANA」が11年ぶりに2度目の総合満足度1位! 2位「日本航空」、3位「エミレーツ航空」―エイビーロード

2018年7月5日 10時31分更新

 株式会社リクルートライフスタイルの海外旅行に関する調査研究機関「エイビーロード・リサーチ・センター」は、2017年に渡航をした18歳以上の男女を対象に、国際線エアラインの満足度調査を実施し、その結果を発表した。

続きを読む»