「共働きで子育てしやすい街」ランキング総合1位は荒川区、地方都市1位は静岡市に

2015年12月8日 13時49分更新


 日経DUALと日本経済新聞社は、「自治体の子育て支援に関する調査」を共同で実施し、その結果を発表した。この調査は、100自治体にアンケート調査をし、その結果をもとに「子育てしやすい都市」を独自にランキング化したもの。

 今回「共働き子育てしやすい街」ランキングを考えるにあたり最も重視したのは、「保育園に入れるかどうか」、「子育て・教育費」の2点だとのこと。総合ランキングは以下となる。

 1位 荒川区 (73点)
 2位 福生市 (68点)
 2位 静岡市 (68点)
 4位 千代田区 (66点)
 5位 港区 (65点)
 6位 東大和市 (62点)
 6位 稲城市 (62点)
 8位 北区 (61点)
 8位 北九州市 (61点)
 8位 板橋区 (61点)
 11位 堺市 (59点)
 11位 福岡市 (59点)
 11位 新宿区 (59点)
 14位 足立区 (58点)
 14位 品川区 (58点)
 14位 岡山市 (58点)
 17位 小田原市 (57点)
 18位 熊本市 (56点)
 18位 多摩市 (56点)
 18位 中央区 (56点)
 18位 新潟市 (56点)
 22位 松戸市 (55点)
 22位 さいたま市 (55点)
 24位 習志野市 (54点)
 24位 狛江市 (54点)
 24位 東村山市 (54点)
 24位 杉並区 (54点)
 28位 三鷹市 (53点)
 29位 厚木市 (52点)
 29位 台東区 (52点)
 29位 町田市 (52点)
 29位 柏市 (52点)
 29位 清瀬市 (52点)
 34位 船橋市 (51点)
 34位 府中市 (51点)
 34位 江戸川区 (51点)
 37位 渋谷区 (50点)
 37位 世田谷区 (50点)
 37位 八王子市 (50点)
 37位 横浜市 (50点)
 37位 千葉市 (50点)
 42位 西東京市 (49点)
 42位 川越市 (49点)
 44位 練馬区 (48点)
 44位 浜松市 (48点)
 44位 相模原市 (48点)
 44位 大阪市 (48点)
 48位 藤沢市 (47点)
 48位 名古屋市 (47点)
 48位 東久留米市 (47点)
 48位 狭山市 (47点)

 
【調査の概要】
・調査名:「自治体の子育て支援制度に関する調査」
・調査対象:1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の主要地区と全国の政令指定都市計100自治体
・実施期間:2015年9月~10月
・回答数:81自治体

<自治体ランキング 評価のポイント>
・認可園に入りたい人が入れているか
・ファミリーサポートセンター、シルバー人材センターなどの充実度
・病児保育に預けやすいか
・認可園の保育料が高いか安いか
・子どもが2人以上いる家庭への保育料減免があるか
・都認証保育所など認可外園に通う家庭への助成があるか
・独自の医療費助成制度があるか
・未就学児がいる世帯へのサービス・現物支給があるか
・ひとり親世帯への補助があるか
・子育て世帯の流入を歓迎しているか
・学童保育は小6まで整っているか
・子育て世帯の割合

この調査の詳細については、以下の日経デュアルのサイトを参照いただきたい。
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=7563

  
  

関連カテゴリー