総合満足度はイングリッシュ・クイックマスターが受賞、仕事用や趣味用などの部門賞も――イード・アワード2015 英語教材

2015年4月13日 10時00分更新


Pocket

・総合部門の最優秀賞はイングリッシュ・クイックマスター(アルク)

・TOEIC部門の最優秀賞はiKnow!(セレゴ・ジャパン)

・英単語部門の最優秀賞はDUO(アイシーピー)

 
 
 
 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2015 英語教材」を発表した。

 調査は市販の英語教材の利用経験があるユーザーへインターネットで実施。教材およびその利用目的を選択した上で、「総合満足度」のほか「勉強しやすさ」「効果」「教材の質」「コスパ」「サポート」「ブランド信頼性」の各項目を5段階で評価するもの。

 各部門の最優秀賞は以下のとおり。

総合満足度
イングリッシュ・クイックマスター(アルク)

アプリ教材満足度
えいぽんたん!(ドリコム)

英単語教材満足度
DUO(アイシーピー)

目的別満足度
TOEIC…iKnow!(セレゴ・ジャパン)
仕事…iKnow!(セレゴ・ジャパン)
海外旅行・趣味…DUO(アイシーピー)

関連カテゴリー