公益サービス

最新ランキングで日本が中国を凌ぐ、国内トップは「東京大学」!QS大学ランキング2018 アジア地域編

2017年10月18日 11時24分更新

 2018年版QS大学ランキングでは、アジア地域上位20校に日本の5大学がランキングされた。この結果は、韓国(6校)に次ぐ2番目となり、また中国、香港、シンガポールを凌いだ。東京大学(13位)は、過去5年に渡り日本国内で最もランキングの高い大学の地位を維持している。

続きを読む»

SNS利用者満足度1位はLINEで77.9ポイント、インスタグラムが0.2ポイント差で肉薄―ICT総研調査 

2017年10月11日 14時33分更新

表1.日本におけるSNS利用者数

 株式会社ICT総研は10月11日、2017年度のSNS利用動向に関する調査結果をまとめた。同調査は、SNS運営会社・関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,196人へのwebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものである。

続きを読む»

公衆無線LANサービス、キャリア系事業者ではNTT東西、キャリア以外ではスターバックスが満足度1位を獲得―ICT総研調査

2017年9月22日 15時18分更新

表1.公衆無線LANサービス利用者数予測

 ICT総研は、公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fiサービス)市場に関する調査結果をまとめて発表した。同調査は、公衆無線LANサービス事業者、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー42,983人へのWebアンケート調査の結果などをまとめて分析したものとなっている。

続きを読む»

ソフトバンク「あなたファーストの通信品質」低速撲滅へ4つの新技術導入を発表

2017年9月14日 16時32分更新

 ソフトバンクとWireless City Planningは、大容量を実現する「MIMO(Multi-Input Multi-Output)」の技術をさらに進化させた新たな技術「Massive MIMO 2.0」「Distributed MIMO」「MultiUser MIMO」「UL MultiUser MIMO」を9月22日より導入すると発表した。同社は2016年9月より商用サービスとして「Massive MIMO」を開始しているが、「Massive MIMO」で培った空間多重技術を応用した新技術により、混雑エリアや時間帯においてもさらに低速化を防ぎ、快適な通信サービスの提供を目指す。

続きを読む»

ランキングトップ10のうち、約7割の施設が前年度実績割れ!2017年版 全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング

2017年8月25日 13時56分更新

 綜合ユニコムは、全国の主要なレジャー・集客施設を対象に、最新の運営実績と集客動向に関する独自調査を実施した。 調査の結果、テーマパーク・遊園地・動物園・水族館・ミュージアムの入場有料施設を対象とした年間入場者数ランキン […]

続きを読む»

1位は山形県新庄市の「はえぬき」!2017年上半期ふるさと納税の人気ランキング

2017年7月27日 18時18分更新

 ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を企画・運営するトラストバンクは、2017年1月1日から6月30日までの6カ月間を対象にした2017年上半期人気ランキングを発表した。人気ランキングでは、今後ますます注目が高ま […]

続きを読む»

MVNOに乗り換えたユーザーの62%がサポートや通信速度に「不満」あり!ICT総研調査

2017年7月19日 12時19分更新

表1.MNOユーザーのMVNOへの乗り換え検討経験

 株式会社ICT総研は7月19日、MVNOとMNOのスマホユーザー意識調査の結果をまとめた。MVNO格安SIMの市場が普及拡大期に移っている現状を踏まえ、MNOユーザーと、MVNOユーザーの利用者意識の実態把握を目指した。調査はWebアンケート形式で実施され、調査対象はMNOスマートフォンユーザー 1,200人(NTTドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル各300人ずつ)、MVNOスマートフォンユーザー 1,800人(楽天モバイル・OCNモバイルONE・IIJmio・mineo・UQモバイル・BIGLOBE SIM 各300人ずつ)の合計3,000人。

続きを読む»

利便度と快適度で高評価、千葉県印西市が6年連続トップ!全都市「住みよさランキング」

2017年6月21日 10時38分更新

 東洋経済新報社では、814都市(全国791市と東京23区)を対象にした「住みよさランキング」の最新結果をまとめ、その結果を発表した。「住みよさランキング」とは、東洋経済新報社が公的統計をもとに、現状の各市が持つ“都市力”を「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類し、採用15指標について、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出、その単純平均を総合評価としてランキングしたものであり、1993年以来、今回で24回目の公表(2011年は非公表)となる。

続きを読む»

日本への「好意度」82.8%、タイ・フィリピン・ベトナムが同率1位!電通「ジャパンブランド調査2017」

2017年5月23日 11時12分更新

 電通は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として、2017年2~3月に20カ国・地域 で「ジャパンブランド調査2017」を実施した。全社横断プロジェクト「チーム・クールジャパン」が実施した同調査は、2011年より対象エリアやサンプル数、設問項目を追加しながら継続的に行っているもので、親日度(日本に対する好意度)や訪日旅行意向、訪問地域とその理由、日本および日本産品に対する興味・関心やイメージなどに関する詳細データと知見の収集を目的としている。

続きを読む»

電車バスの運行情報・遅延情報 人気アプリ ランキング、1位はYahoo!乗換案内

2017年4月26日 16時37分更新

 世界ランキングやソーシャルメディアの情報を独自技術で解析し、満足度の高いおすすめアプリをまとめて紹介しているサイト「APPLION(アプリオン)」で、電車バスの運行情報・遅延情報 人気アプリ [Android]ランキン […]

続きを読む»