従業員の自律的なキャリア形成を積極的に支援する企業を表彰!「グッドキャリア企業アワード2016」

2016年12月22日 11時36分更新


Pocket

 厚生労働省は、従業員の自律的なキャリア形成を積極的に支援している企業10社を「グッドキャリア企業アワード2016」に決定した。「グッドキャリア企業アワード」は、従業員の自律的なキャリア形成支援について他の模範となる取組を行っている企業を表彰し、その理念や取組内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に実施されている。
 平成24年度から27年度までは「キャリア支援企業表彰」として実施されていたが、より多くの人や企業に浸透させることを目的に、今年度から呼称の変更や受賞企業が用いるシンボルマークを新たに定めるなどの拡充が図られた。
 
 「グッドキャリア企業アワード」として初めての実施となる今回は、全国68社から応募があり、有識者などによる審査委員会での審査を経て、「大賞」(厚生労働大臣表彰)に5社、「イノベーション賞」(職業能力開発局長表彰)に5社が選定された。
  
 
 
【グッドキャリア企業アワード2016受賞企業】 ※五十音順
■ 大賞(厚生労働大臣表彰)(5社)
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ  
キヤノン株式会社
有限会社COCO-LO
株式会社リクルート住まいカンパニー
学校法人YIC学院
 
■ イノベーション賞(職業能力開発局長表彰)(5社)
イーソル株式会社
有限会社川原代自動車電機工業所
ソフトバンク株式会社
特定非営利活動法人ぬくもり
株式会社北都銀行
 
 
 

関連カテゴリー