ネスレ日本が優秀賞受賞!平成28年度 「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」

2016年11月22日 13時21分更新


Pocket

 厚生労働省では、このほど、平成28年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の受賞者を決定した。「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」は、昨年度から始められた表彰制度であり、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方である「テレワーク」の活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業・団体や個人を表彰するものである。
 今年度は、「優秀賞」に1社、「特別奨励賞」に3社、「個人賞」に2名を決定した。
 
 
■「優秀賞」受賞企業
 
ネスレ日本株式会社
 
 「優秀賞」は、テレワークの活用によってワーク・ライフ・バランスの実現を図っている企業のうち、特にその取組が優秀と認められる企業・団体に対する表彰である。
 
 
■「特別奨励賞」受賞企業(五十音順)
 
株式会社沖ワークウェル
株式会社ダンクソフト
日本オラクル株式会社
 
 「特別奨励賞」は、テレワークの導入に当たって、さまざまな工夫を凝らすなど、他の企業の模範となる取組を行う企業・団体に対する表彰である。
 
 
■「個人賞」受賞者(五十音順)
 
岩井 美奈 氏 (クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社 )
田澤 由利 氏 (株式会社テレワークマネジメント )
 
 「個人賞」は、他の模範となるテレワークを積極的に活用した働き方によってワーク・ライフ・バランスを実現している労働者、または雇用型のテレワークの普及・推進に貢献した個人に対する表彰である。
 
 

関連カテゴリー