パイプドビッツ、統一地方選に向けて議員限定のサービス機能拡張

2015年4月7日 14時05分更新


Pocket

・自社の政治・選挙プラットフォーム「政治山」

・4月の統一地方選に向けサービスを拡張

・プロフィールページを拡張。動画やビラとも連携できる

 
 
 パイプドビッツが運営する政治・選挙プラットフォーム「政治山(せいじやま)」において、3月23日に議員限定でサービス機能を拡張している。

 「政治山」は2011年3月の開設以来、全国の選挙結果を掲載するサービス。2014年10月には、候補者が有権者に向けてプロフィールや政策、メッセージ等を自ら発信(登録/更新)できる「政治家プロフィールページ」を開始している。
 2015年4月に迫った統一地方選挙に向けて、「政治家プロフィールページ」の拡張に加え、新たに、「政治山レポート」及び「ニュースキュレーション」サービスを、政治山会員限定で開始した。

 統一地方選挙に立候補予定の候補者をはじめとする政治山会員は、政治山会員限定サービスを通じて、「政治家プロフィールページ」による浮動票への訴求や周知、「政治山レポート」による市民意識の傾聴、「ニュースキュレーション」による効率的な知識の蓄えなどを期待できる。

 会員専用ページの定型フォームに入力すると、有権者に向けてプロフィールや政策、メッセージ等を発信でき、「政治山」のメインコンテンツである選挙情報ページにおいて、立候補者一覧に顔写真が掲載されるほか、有権者はプロフィールを比較できるため、有権者への訴求や浮動票獲得を期待できるというもの。プロフィールにとどまらず、公式サイトやSNSのリンク、出陣式や講演会などのイベント告知、政見動画(Youtube)や政策ビラ(PDF)などを掲載できる。

関連カテゴリー