総合満足度1位は「ハンズマン」、地場系ホームセンターが気を吐く結果に――オリコン「顧客満足度の高いホームセンター」ランキング

2015年8月12日 10時00分更新


・地域別の満足度1位はどれも地場系ホームセンターが占める

・最高満足度を獲得したのは【ハンズマン】(九州・沖縄)。スタッフの対応の良さが高支持

・ホームセンターに求める条件も地域によって異なる

 
 
 オリコンは2015年8月3日、地域別「顧客満足度の高いホームセンター」ランキングを発表した。過去1年以内にホームセンターを利用して商品を購入したことのある述べ7,278人を対象に満足度を調査しており、地場系ホームセンターが気を吐く結果となった。調査期間は2015年03月06日~2015年03月12日。

 今回のランキングは「取扱い商品の豊富さ」、「立地」、「コストパフォーマンス」、「店員のスキル」、「サイトのわかりやすさ」などを評価項目にしている。

 満足度1位を見ると、北海道・東北では【サンワドー】、関東では【ジョイフル本田】、中部・北陸では【ジャンボエンチョー】、近畿では【ロイヤルホームセンター】、中国・四国では【ホームセンターナンバ】、九州・沖縄では【ハンズマン】となっており、各地域を中心に展開するホームセンターがトップを獲得している。

CS20150808003_002

 今回発表したランキングのなかで、最も高いポイントで1位を獲得したのが九州・沖縄の【ハンズマン】。1店舗あたり22万点の商品、100人以上のスタッフ対応を実施しており、そのため地域ごとの評価別ランキングでも「案内が早く丁寧」と「店員のスキル」が高く評価されている。

 また地域ごとで重要視された評価項目も立地ごとに差が出ており、北海道・東北ではポイントサービスや木材のカット、サービスセンターの充実度などへの満足度を表す「サービスの充実度」、関東と九州・沖縄は「取扱い商品の豊富さ」、中部・北陸と近畿は価格と品質のバランスを測る「コストパフォーマンス」、そして中国・四国は「立地」という結果となった。

CS20150808003_003

関連カテゴリー