漢字練習帳シリーズ『うんこ漢字ドリル』が4作品ランクイン!楽天ブックス「2017年上半期書籍ランキング」

2017年7月12日 16時38分更新


Pocket

 「楽天ブックス」は本日、「『楽天ブックス』2017年上半期書籍ランキング」を発表した。漢字練習帳シリーズ『うんこ漢字ドリル』や、「乃木坂46」メンバーの写真集、村上春樹さんの『騎士団長殺し』などが上位10位にランクインした。
 
 
■楽天ブックス 『2017年上半期書籍ランキング』
1位  日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学3年生 /文響社(編集)
2位  日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生 /文響社(編集)
3位  日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生 /文響社(編集)
4位  【楽天ブックス限定特典付】齋藤飛鳥 写真集『潮騒』 /齋藤飛鳥
5位  白石麻衣 写真集『パスポート』 /白石麻衣
6位  日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生 /文響社(編集)
7位  騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 /村上春樹
8位  騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 /村上春樹
9位  自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド /竹井仁
10位 【楽天ブックス限定表紙版】橋本奈々未 写真集『2017』 /橋本奈々未
 
(注) 集計期間:2017年1月1日~2017年5月31日
※「楽天ブックス」における購入数を基に独自集計
 
d5889-555-958171-2
 小学生向けの学年別漢字練習帳シリーズ『うんこ漢字ドリル』(文響社)が、上位3位までを独占し、上位10位に4タイトルがランクインした。参考書にも関わらず、すべての例文に「うんこ」という単語が使われているユニークさで人気になり、メディアでも話題になった。
 
 学習書の売り上げのピークは、新学期開始の4月だが、同シリーズは、テレビ番組などでの紹介が4月に入ってから増え始めたことから、4月以降に売り上げを伸ばし続ける結果となった。
 
d5889-555-250491-0
 
 同シリーズの購入者からは、「笑いながら学べるという一石二鳥の物」「宿題すらままならない子供が自ら進んで取り組んでいるドリルは初めて」など子どもが楽しく勉強しているという声が寄せられた。また、「大人がよんでも面白い」「例文も、パロディに頼らず全てオリジナルで、よく考えられていました」など、大人からも評価を得ており、自身の子ども用だけでなく、孫や知人の子どもなどへのプレゼントとして購入されている例も多く見られたという。
 
 
d5889-555-338900-3
 また、前作『1Q84』以来7年ぶりとなる村上春樹さんの書き下ろし長編小説『騎士団長殺し』の第一部(7位)・第二部(8位)が、そろって上位10位にランクインした。
 
d5889-555-501521-1
 
 購入者の内訳を見てみると、40代が3割以上と最も多く、50代が4分の1以上だった。両世代で全体の6割以上を占めていることからも、中高年からの根強い人気がうかがえる。
 
 
 

関連カテゴリー