通販で満足度が高いのは「ヨドバシ.com」!2位はオルビス、3~5位は僅差―JCSI調査

2018年8月13日 10時00分更新


Pocket

 サービス産業生産性協議会は、2018年「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」第2分回調査として、【自動車販売店、通信販売、銀行
[特別調査]銀行(借入・貯蓄・投資)、電力小売】業種における、のべ72企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表した。

 本稿では上記の中から「通信販売」について取り上げる。

■指数化対象企業
〇総合・モール型(16)
amazon.co.jp、QVC ジャパン、ジャパネットたかた、ショップチャンネル、Joshin Web ショップ、セシール、ZOZOTOWN、通販生活、ディノス、ニッセン、ビックカメラ.com、ベルーナ、ベルメゾン(千趣会)、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、楽天市場

〇自社ブランド型(7)
オルビス、サントリーウエルネスOnline、DHC onlineshop、ドクターシーラボ、FANCL online、山田養蜂場、ユニクロオンラインストア(*ショップジャパン、FUJIFILM ビューティー&ヘルスケアOnline)

通信販売

 通信販売業種は、2015年度以降スコアを上昇。

 順位は、1位ヨドバシ.com、2位オルビス、3位FANCL onlineとなった。ただし、3~5位は僅差。
 ヨドバシ.comは、2016年度以降スコアを上昇させている。オルビスは2015年度以降毎年スコアを上下動させている。FANCL onlineも、2015年度以降スコアが横ばいに推移していたが、2018年度にやや上昇した。

通信販売グラフ

【概要】
調査期間:2018年5月24日~6月26日
回答者数:22,373人
調査方法:インターネット調査
調査対象:5業種72企業・ブランド(各企業・ブランド、300人以上から回答を確保)
 
 

 
 

関連カテゴリー