読んでおいて損はなし!?フライヤーとグロービス経営大学院、「ビジネス書グランプリ2016」を決定

2016年2月26日 12時37分更新


Pocket

 ビジネス書要約サイトを運営する株式会社フライヤーと、日本最大のビジネススクールを運営するグロービス経営大学院は、読者であるビジネスパーソンが選出するビジネス書アワード「ビジネス書グランプリ2016」を実施し、その結果を発表した。総合(1~10位)と4つの部門(各部門1~5位)で、ビジネスパーソンが実際のビジネスに役立った書籍を選出している。

 総合と各部門の1位は以下の通り。
 

■ ビジネス書グランプリ2016

『イーロン・マスク 未来を創る男』(講談社)

■ ビジネス書グランプリ 各部門1位

・イノベーション(革新)部門
『イーロン・マスク 未来を創る男』(講談社)

・マネジメント(経営)部門
『ワーク・ルールズ!』(東洋経済新報社)

・ソーシャルサイエンス(社会科学)部門
『21世紀の資本』(みすず書房)

・ビジネススキル(仕事術)部門
『0ベース思考』(ダイヤモンド社)

 数多のビジネス書の中から、見事グランプリに輝いたのは、講談社出版の『イーロン・マスク 未来を創る男』。
現在、全世界から最も注目を浴びている経営者・イーロン・マスクの伝記であり、凄まじい頭脳と溢れ出る情熱、使命感を持って、ロケットや電気自動車のイノベーションを実現してきた半生を描いた刺激的な内容は、読みごたえのある一冊になっている。

 知識補充の勉強のため。考える気付きを得るため。ビジネス書を読む目的は人によって様々ではあるが、ここで紹介されているビジネス書も、ぜひ参考にされてみてはいかがだろうか。

 ランキングの詳細は以下URLを参照いただきたい。
https://www.flierinc.com

■ 「ビジネス書グランプリ2016」開催概要
投票期間:2015年12月21日(月)~2016年1月11日(月)
調査対象:グロービス経営大学院在校生、卒業生、教員、フライヤー会員
投票数:非公表
対象書籍:2014年12月から2015年11月刊行の書籍で、グロービス経営大学院教員から推薦のあった書籍と
     フライヤーで好評を集めた書籍、計63冊
投票方法:4つの部門(イノベーション、マネジメント、ソーシャルサイエンス、ビジネススキル)で、実際のビジネスの
     現場で役立った 本、感銘を受けた書籍に各部門3票ずつ投票。投票は1冊に3票でも3冊に1票ずつでも可。
     全ての部門を通じた得票数に応じて、総合順位(1~10位)を決定、また部門内の得票数でも順位を決定(各部門
     1~5位)。
 
 

関連カテゴリー