Google Playにて「ベスト オブ 2015」が発表、アプリやゲーム等で今年人気を集めたタイトルは?

2015年12月3日 18時17分更新


 Google Playは今年日本で人気を集めたアプリやゲーム、音楽、書籍、映画およびテレビ番組を紹介する企画「ベスト オブ 2015」を発表した。

 ゲーム部門、アプリ部門、音楽部門、ニューススタンド部門など計7部門における人気タイトルを発表しており、それぞれ20~100タイトルが挙げられている。ゲームでは「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」「ねこあつめ」「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」、アプリでは「minne – 国内最大級のハンドメイドマーケットアプリ」「家族アルバム みてね」「はらぺこあおむし」などが選出された。

 書籍部門では2015年のベストブック25点と、5つのジャンル別の厳選タイトルを20点ずつ選出している他、映画部門でもトップセールスの100作品と今年最も注目された映画とテレビ番組作品をあわせて25点選出するなど、様々な評価軸で作品が紹介されている。

・Google Play「ベスト オブ 2015」

関連カテゴリー