総合満足度「UQ mobile」が初の最優秀を受賞!「格安SIMアワード2017下半期」

2018年1月15日 09時37分更新


Pocket

 イードは、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーなどを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、『格安SIMアワード2017下半期』を発表した。
 
 『格安SIMアワード』では、通信環境に高い関心を持つ「RBB SPEED TEST」ユーザーなどの投票によって、利用者満足度の高い格安SIMサービスを選出。「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価している。

 調査結果は以下の通りとなった。
  
 
20180115iid1
 
 「総合満足度」では、UQコミュニケーションズが提供する「UQ mobile」が最優秀を獲得した。次点となる優秀賞にはケイ・オプティコムの「mineo」が選出されている。

 「総合満足度」で初の最優秀となった「UQ mobile」は、「通信速度」「ブランドイメージ」「利用サポート」の3部門においても最優秀を獲得。自分が払っている費用に対して満足度が得られているかという「コストパフォーマンス」部門においては「mineo」が最優秀となった。
 
 そのほか、「通信速度」部門および「ブランドイメージ」部門の優秀賞は、インターネットイニシアティブの「IIJmio」。「コストパフォーマンス」部門の優秀賞は「UQ mobile」。「利用サポート」部門の優秀賞は「mineo」がそれぞれ獲得した。
 
 
■調査概要
・調査期間:2017年12月15日(金)〜12月25日(月)
・調査対象:格安SIMカードの購入・利用者
・有効回答数: 格安SIM利用者(現在利用中):1,946サンプル、格安SIMカード利用経験者(過去に利用経験あり):207
・ウエイトバック:総回収数の性年代構成比を総務省統計局人口推計結果に合わせてウエイトバック
・調査方法:インターネット調査
「RBB SPEED TEST」アプリをインストールしているユーザーにアプリ内バナーで案内
イードが運営するアンケートサイト「あんぱら」パネルへの配信
 
 
 

関連カテゴリー