「LINEモバイル」が総合満足度で最優秀を獲得!イード『格安SIMアワード2017上半期』

2017年6月30日 10時54分更新


Pocket

 イードは、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施し、『格安SIMアワード2017上半期』を発表した。
 
 『格安SIMアワード』では、「RBB SPEED TEST」のユーザーで、且つ格安SIMを現在利用しているユーザーを対象にアンケートを実施し、「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価。通信環境に高い関心を持つ「RBB SPEED TEST」ユーザーの投票によって利用者満足度の高い格安SIMサービスを選出している。
 
 調査の結果、「総合満足度」では、「LINEモバイル」が最優秀を獲得した。昨年9月にサービスを開始した「LINEモバイル」は、「コストパフォーマンス」においても最優秀を獲得している。
 「通信速度」部門についてはUQコミュニケーションズの「UQ mobile」が3年連続で最優秀を獲得。「UQ mobile」は、「ブランドイメージ」でも最優秀となっている。格安SIM利用のハードルを下げる意味でも重要となる「利用サポート」部門では2年連続でケイ・オプティコムの「mineo」が最優秀となっている。
 また、今回のアンケートでは、現在利用中の格安SIMを知人に薦めたいと思ったか、そして実際に薦めたかどうかを聞いている。その結果、実際に知人に薦めた割合がもっとも大きかったのはイオンリテールの「イオンモバイル」という結果になった。
 
 主な結果は以下のとおり。
 
『格安SIMアワード2017上半期』
20170630iid
 
※参考
知人に薦めたいと思い、実際に薦めたサービス
1位:イオンリテール「イオンモバイル」
2位:LINEモバイル「LINEモバイル」
 
■調査概要
・調査期間:2017年5月30日(火)〜6月19日(月)
・調査対象:通通信速度測定サービス(アプリ及びWeb)「RBB SPEED TEST」のユーザーのうち、格安SIMサービスの購入・利用者
・有効回答数:格安SIM利用中のユーザー:1,005サンプル
・調査方法:
インターネット調査(「RBB SPEED TEST」アプリをインストールしているユーザーにアプリ内バナーで案内、またRBB SPEED TESTのWEBページ内にもバナーを設置)
 
 
 

関連カテゴリー