スマートフォン

孫社長、料金値下げに言及「ギガ単価で考えれば我々は世界で最も安い」ソフトバンク2018年4-9月期決算

2018年11月6日 14時23分更新

 ソフトバンクグループは11月5日、2019年3月期第2四半期(4~9月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比5.5%増の4兆6538億円、営業利益は同62.4%増の1兆4207億円、純利益は同718.6%増の8401億円となり、大幅な増益を達成した。ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)とデルタ・ファンドからの営業利益が同3.4倍の6324億円と大きく伸びた。

続きを読む»

KDDI高橋社長、ドコモ料金値下げへの追従否定「我々は分離プランのトップランナー」

2018年11月2日 12時22分更新

 KDDIは11月1日、2018年度第2四半期(4月~9月)の決算説明会を開催した。連結売上高は前年同期比2%増の2兆4622億円、営業利益は同3%増の5611億円となった。auピタットプランとauフラットプラン導入によりモバイル通信料収入が減少したものの、UQモバイルなど傘下のMVNOが好調に推移した。

続きを読む»

「複雑でわかりにくい」料金プラン、ドコモが見直しへ 携帯料金を2~4割程度値下げ

2018年11月1日 15時32分更新

 NTTドコモは、2018年度上期(4~9月)決算を発表した。営業収益は前年同期比4.1%増の2兆3895億円、営業利益は同9.0%増の6105億円となり増収増益を達成した。また、株主に帰属する四半期利益は同3.8%増の4071億円となった。セグメント別に見てみると、通信事業とスマートライフ領域のいずれも増収増益であった。

続きを読む»

公衆無線LANサービス、キャリア系ではNTTドコモ、キャリア系以外ではスタバが満足度1位―ICT総研調査

2018年10月12日 10時35分更新

 ICT総研は10月12日、公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fiサービス)市場に関する調査結果をまとめた。同調査は、公衆無線LANサービス事業者、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,239人へのWebアンケート調査の結果などをまとめて分析したものとなっている。

続きを読む»

顧客満足度ランキング2018、KDDIが3年連続総合満足度第1位を受賞―J.D. パワー

2018年9月27日 15時30分更新

 J.D. パワー ジャパンは、2018年携帯電話サービス顧客満足度調査の結果を発表した。第1位はauで、3年連続トップの評価を得た。とくに大容量プラン契約者の満足度は高く、「電話機」や「各種提供サービス」の評価が高い傾向にある。さらに、現在のキャリアに対する継続契約意向も強いことが伺えた。

続きを読む»

MVNO業種のランキングを発表!mineoが、MVNO平均スコアを大きく上回って顧客満足度1位!―JCSI調査

2018年9月25日 16時47分更新

 サービス産業生産性協議会は、2018年JCSI第3回調査として、【スーパーマーケット、エンタテインメント、携帯電話、宅配便、事務機器[特別調査]ガス小売、MVNO(仮想移動体通信事業者)】業種における、のべ7業種における、のべ65企業もしくはブランド(以下企業・ブランド)の満足度等を発表した。本稿では上記の中から「MVNO」について取り上げる。

続きを読む»

iPhone XSシリーズ発売、最上位モデルは歴代最高価格、高級路線受け入れられるか

2018年9月21日 12時58分更新

 米アップルは21日、新型スマートフォン「iPhone XS/XS Max」を発売した。NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトンバンクの携帯大手3社も一斉に取り扱いをスタートさせ、同日に発売記念セレモニーを開催した。   […]

続きを読む»

クラウドストレージサービス満足度1位はGoogle Drive、以下Amazon Drive、Dropbox、Evernoteと続く―ICT総研調べ

2018年9月13日 11時30分更新

 ICT総研は9月13日、クラウドストレージサービスの市場動向に関する調査結果をまとめた。同調査は、クラウドストレージサービス運営会社・関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,169人へのWebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものとなっている。Webアンケート実施期間は2018年7月10日~7月13日。

続きを読む»

NPS1位はmineo、大手キャリアは料金の満足度が向上傾向―NTTコム オンライン調べ

2018年9月7日 16時39分更新

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは、モバイル通信サービス業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSベンチマーク調査2018を実施した。NPS(Net Promoter Score)は、「 […]

続きを読む»

混雑するイベント会場で繋がりやすい携帯キャリアは”ほぼ”ソフトバンク、それぞれの指標で強み―ICT総研調べ

2018年8月27日 12時07分更新

 ICT総研は、ネットワーク混雑環境における動画視聴品質の実態を把握することを目的として、混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査を実施し、その結果を発表した。同調査では、ネットワークが混雑している状況という点を重視し、東京、名古屋、大阪の主要な待ち合わせ場所15地点および音楽フェスや花火大会など一時的に人が密集するイベント5地点を選定。東名阪の待ち合わせ場所については、昼の混雑時間帯(11:30~13:30)または夕方の混雑時間帯(17:00~19:00)に限定し、調査を行っている。

続きを読む»