ITソリューション

「NURO光」全国で最も高い満足度獲得!2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

2017年2月23日 15時08分更新

 J.D. パワーは、2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査の結果を発表した。同調査は、固定のブロードバンド回線サービス(FTTHもしくはCATV)を家庭で利用している20~64歳男女(世帯内の固定インターネット回線選定関与者)を対象に、固定ブロードバンド回線サービスの満足度を明らかにする調査である。今年で第4回目の調査となり、今回は全国を8地域に分割し調査を実施。2016年12月にインターネット調査を実施し、総計9,830人から回答を得た(沖縄除く)。

続きを読む»

【NTT R&D フォーラム 2017】AIが質問に答える!2020年に向けた最新技術を先取り体験

2017年2月20日 10時12分更新

 NTTは2月16日と17日の2日間、研究開発の成果を発表する「NTT R&D フォーラム 2017」を東京都武蔵野市の「NTT 武蔵野研究開発センタ」で開催した。今年のテーマは、昨年に引き続き「Open the […]

続きを読む»

2016年最速のキャリアやプロバイダを表彰!RBB SPEED AWARD 2016結果発表

2017年2月6日 15時10分更新

 イードは、通信速度測定サービス『RBB SPEED TEST』の測定データを集計し、実測値が速かったサービスを表彰する『RBB SPEED AWARD 2016』を発表した。  『RBB SPEED AWARD 201 […]

続きを読む»

NURO光が関東エリアで満足度1位獲得!イード「ブロードバンドアワード2016」

2017年1月17日 13時50分更新

 イードは、読者投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶ「RBB TODAYブロードバンドアワード2016」の結果を発表した。「RBB TODAYブロードバンドアワード」はIT総合情報サイト「RBB TODAY」の読者、およびイードの運営するアンケートサイト「あんぱら」の調査モニターの投票により利用者満足度の高いインターネット通信サービスを選出して表彰するものである。2004年より開始し、今回で13年目を迎えた。

続きを読む»

SMB市場で中部テレコミュニケーションが11年連続で総合満足度1位―法人向けネットワークサービス顧客満足度

2016年10月14日 15時32分更新

 CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関であるJ.D. パワー アジア・パシフィックは、2016年日本法人向けネットワークサービス顧客満足度調査の結果を発表した。当調査は、通信事業者が提供する […]

続きを読む»

クラウドサービスの顧客満足度、IaaS/PaaS型サービスではNTTコム、クラウド型グループウェア導入ベンダーではソフトバンクが第1位

2016年9月15日 10時36分更新

 J.D. パワー アジア・パシフィックは、2016年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査の結果を発表した。  当調査は、法人向けのクラウドサービスに関する顧客満足度を調べるもので、IaaS/PaaS型クラウドサ […]

続きを読む»

公衆無線LANサービス満足度、キャリア系事業者ではNTTコム、キャリア以外ではヤフーが1位に ―ICT総研調査

2016年9月13日 10時35分更新

表1.公衆無線LANサービス利用者数予測

 株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は9月13日、公衆無線LANサービス(Wi-Fiサービス)市場に関する調査結果をまとめた。公衆無線LANサービスの2016年度利用者数は4,309万人、そのうち個人利用者は2,914万人、ビジネス利用者は371万人、訪日外国人利用者は1,024万人となる。2017年度には18%増の5,074万人に拡大する見通しで、個人利用者だけでも3,393万人に達する勢いだ。今後も利用者数は毎年600~700万人程度のペースで伸び続け、2018年度には5,733万人、2019年度には6,368万人に達すると予想する。

続きを読む»

15分の急速充電への対応で満足度も上昇か、ASUSがスマートウオッチ ZenWatch 2を発表

2016年7月21日 13時12分更新

 ASUS JAPANは、ラインナップを一新したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 2」シリーズを7月23日(土)より発売すると発表した。
 グッドデザイン賞2015を受賞するなどもともと評価されていたデザイン性に加え、機能性が大幅に進化したAndroid Wearスマートウォッチ
となる。

続きを読む»

ソフトバンク、アローラ副社長が退任へ、株主の納得は得られるのか

2016年6月22日 13時50分更新

 ソフトバンクグループは21日、ニケシュ・アローラ副社長(48)が22日付で退任すると発表した。孫正義社長は退任の理由について、「集積する課題の解決や構想の実現に取り組むには、少なくともあと5年から10年は代表取締役社長として当社を率いていく必要があるが、この間ずっとニケシュを当社のトップになるまで待たせてしまう」とし、当面はトップとして指揮を執り続ける意向を示したのに対し、アローラ氏は「数年のうち」にトップに就く意向を示していたことから「両者の時間軸のずれを踏まえ、退任することになった」と説明している。

続きを読む»

NTTドコモ、吉澤和弘氏が新社長に就任、「もっと楽しく安全なサービス提供を」

2016年6月20日 19時51分更新

 NTTドコモは6月16日、新社長である吉澤和弘氏の就任会見を実施した。吉澤氏は就任会見で、「更なる価値をお客様・世の中に提供し続けるがドコモの使命だと考えている」と意気込みを語り、その使命を果たすために「モバイルICT […]

続きを読む»